SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (330) , 獣医 (287) , 世の中 (259) , 食べ物 (212) , (156) , (134) , 歴史 (125) , 政治 (114) , お知らせ (103) , 近所 (100) , 病気 (66) , (63) , 人生訓 (54) , お笑い (43) , 空手 (39) , スポーツ (37) , 漫画 (34) ,
ARCHIVES
幕末の日本人の秘密
 前々回「感染者数の秘密」から、現在の新型コロナの騒動において日本政府の対応はボロクソに批判されるのに、なぜか感染者数が少ない日本の不思議について記載しています。
 
 罰金もないのにしっかり対策をとる日本人は、驚きを持って称賛されているようで、この構図は昔から存在していることを説明するため、徳島文理大学・岡崎豊教授の講演要旨「青い眼の見た幕末の日本」を紹介させてもらっています。
 前回の「幕末にやってきた外国人の秘密」では、やって来た多くの外国人を紹介させていただきました。今回はその人たちが抱いた日本の印象について記載させていただきます。

 日本に到着した彼らの第一声は「ビューティフル!」です。
 全員が風景の美しさに驚嘆し、富士山を絶賛しています。

 日本人に対する印象では、頭に乗ってはいけないと思いつつ有頂天になってしまいますが、初代日本総領事であるハリスさんは「日本人は喜望峰以東の最も優れた人民」と言ってくれています。来日した人は皆誉めてくれていて、快活・勤勉・敏捷・優秀・勇敢などと書かれているようです。

 べた褒めの一方、狡獪で、奸智にたけ、保守的であるとも言われ、、、

 カッテンディーケは「日本人の悪い一面は不正直な点である。私はこれを始終経験した」と言いました。しかしこれは幕府側の人に対する印象であったようで、ハリスは「日本の役人は地上における最大の嘘つき」だと非難しています。

黒船.jpg 黒船でやって来たペリー提督は、、、

 「日本人は極めて勤勉で器用な人民」
 「人民の発明力をもっと自由に発達させるならば、日本人は最も成功している工業国民にいつまでも劣ってはいないことだろう」
 つまり、明治以後の日本の驚異的な資本主義的発展を予言していました。

 そして多くの外国人が『清潔!』と言っています。
 「お風呂が大好き!」

 僕はこれが新型コロナ問題で日本の犠牲が少ない理由だと思っています。
 (何か覆させられることが浮かび上がるかもしれませんが?)

 神社にある手水舎は、いったいぜんたい何時からあるのでしょう?

 100年前のスペイン風邪によるパンデミック・・・
 ウイルスも発見されていなかった当時、日本政府の対処は「マスク着用」「うがい手洗い」「患者の隔離」など現在の新型コロナ禍に対する対処法と同じでした。
 そして内務省は警察を通じて、全国でこの手の「衛生講話会」を劇場、寄席、理髪店、銭湯などで上演し、大衆に予防の徹底を呼び掛けました。
 また「マスクをつけましょう!」のポスターを全国に配布し、無料配布も一部行われたそうです。で、現在同様マスクの生産が需要に追い付かなかったらしい。

ポスター.png 『マスクかけぬ命知らず』当時のポスターです。

 外国人が不思議がる感染率の低さは、その謎の原因をノーベル賞の山中先生がファクターXと名付けて、今後解明するべきだとおっしゃっています。

 僕は日本人の生活習慣が原因なのではないかと思っています。
 (よければ2020-03-20「靴底消毒の秘密」をご覧ください)

 海外メディアは新型コロナウイルスに対する日本政府の対応を全くダメだ言っていました。そのうち大発生するだろうと予想しました。
 しかし、現在評価は大成功した国だと反転しました。
 ところが、安倍首相や政府をほめるメディアはありません。
 幕末と同じ構図です。
 
  • (2020-05-22 10:54:15)
幕末にやってきた外国人の秘密
 アメリカの初代日本総領事ハリスの『日本訪問記』を知った僕は、、、
 (読んだわけではなく井沢元彦先生「逆説の日本史」で教えてもらいました)
 ハリスさんは日本の庶民を褒めまくってくれており、上機嫌になった僕は、他の外国人はどう思ったんだろうとネットサーフィンしたのであります。

 そこで見つけたのが・・・

 徳島文理大学・岡崎豊教授の講演要旨「青い眼の見た幕末の日本」PDFです。

 まず「幕末」とは、江戸幕府の末期をさす言葉であるが、二つの見方があるそうで、広義には天保(1830~43年)から慶応(1865~67年)までの約40年間であり、狭義にはペリー来航(1853年)から江戸幕府滅亡(1867年)までだそうです。
 通常は後者の10数年をさすらしい・・・

 日本の印象を書き残した外国人を列挙すると、、、

 まず黒船に乗って1853年に浦賀にやって来たペリー提督は『ペルリ提督・日本遠征記』を残しています。そしてハリスさんが初めての総領事に任命され『日本滞在記』を執筆したわけです。
 英日本駐在総領事後公使のオールコックさんは『大君の都-幕末日本滞在記-』を残しています。彼は日本にビールが普及すると断言したそうです。
 ロシアからは、作家ゴンチャロフさんが1853年にプーチャーチン提督(遣日使節)の秘書としてパラーダ号で長崎にやってきて『日本渡航記』を書きました。
 なんと、英国海兵隊所属のシルバー中尉は日本駐在の英国陸戦隊に勤務しており(そんなんあったんですね?)『日本の風俗・習慣の概要』を書きました。
 その他にも長崎海軍伝習所に教官としてやってきたオランダ士官カッテンヂーケさんは『長崎海軍伝習所の日々』を、イギリスの旅行家オリファントさんは『エルギン卿遣日使節録』を、ドイツの外交官オイレンブルクさんは『日本遠征記』、スイスの外交官アンベールさんは『幕末日本図絵』を残しています。

 まだまだありまして、、、
 これだけで終わってしまいそうですが、、、

 有名どころとしては、イギリス外交官のアーネスト・サトウさん『一外交官の見た明治維新』やドイツ外交官で明治政府に勤めたシーボルトの『最後の日本旅行』があり、まだまだ紹介したいのですが、この辺でやめておきます。

 僕が言いたいことは、これだけ多くの外国人がやって来て、よう丸め込まれることなく独立を保てたんだなということ・・・
 明治の人たちには感心してしまいます。

 僕なら確実に、甘い蜜で誘われて、植民地にされてしまっていたでしょう。

PS:彼らの見た日本の印象は次回に・・・
  • (2020-05-20 04:29:03)
感染者数の秘密
 新型コロナ、、、大阪の感染者数は、なんと昨日0、今日は1でした。
 まだまだ安心してはいけないけれど、、、うれしい!

 根っからの大阪人としては、東京より上なのが、なんか誇らしい!

知事.png ミーハーなんで、若くて人気の吉村さんのリーダーシップが幸いしたのだと思いますが、僕たち府民も頑張ったからでしょう。

 海外からは政府の対応はボロボロなのに『なぜ日本の感染率は低いのか?』と不思議がられているようです。

 じつはこれ、、、今に始まったことではないのです。

 かなり昔ですが2011-06-23「総領事ハリスの秘密」をご覧ください。

 その舞台はもっともっと昔になります。
 幕末、アメリカの初代日本総領事タウンゼント・ハリス著『日本滞在記』にはこう書かれているそうです。

 「彼ら(日本人)は皆よく肥え、身なりもよく、幸福そうである。一見したところ、富者も貧者もない・・・これが恐らく人民の本当の幸福の姿というものだろう。私は時として、日本を開国して外国の影響をうけさせることが、果たしてこの人々の普遍的な幸福を増進する所似であるかどうか疑わしくなる。」

 彼は、キリスト教を弾圧している日本に「キリスト教を広めることこそが、日本人の幸福につながるのだ!」と確信してやってきたのです。ところがどっこい、日本の庶民を見て揺らいでしまっているのです。

 「ななな、なんで農家の子せがれが読み書きできんねん!」
 「おまけに計算までしくさる!」

 僕が一番誇らしいのは「日本人は正直で勤勉、身分の上下、貧富の差にかかわりなく、質素で華美に走らない」と言わせていることです。
 貧乏な人でも、清潔だと驚いています。
 (2020-03-20「靴底消毒の秘密」では靴を脱いで家の中に入るのが、感染防止になるのでは?と記載しましたが、専門家は否定的です)

 今回の新型コロナの騒動でも、これこそが『日本の不思議の原因』だと思いたい。

 しかしながら、、、
 幕府に対してはメチャメチャてこずったようでして、、、

 『うそつきや!』『いつまでたっても決まれへん!』

 もはや、伝統芸ですわ!

PS:さて幕末には多くの外国人が日本にやって来て、感想を書き残しています。次回はそれをお知らせします。
  • (2020-05-18 17:24:21)
マスクの秘密
 2020-03-03「手術用マスクの秘密」で記載したのですが、、、
 3月初めの時点でマスクは少なくなっていました。
 手術用は布製の物をオートクレーブで滅菌するのでなんとかなるけど、医療用はなくならないだろうと思っていたら、えらいこってす。
 ・・・って書いたら、飼い主さんからプレゼントしていただき、ありがたく使わせてもらっています。(ほんまにおおきに!)

 さて、5月だというのに異様に暑くなってきましたが、、、

マスク熱中症.jpg 熱中症をおこしやすいのです。

 夏はマスク着用で体感温度が上がりますが、心理的なものらしく、マスクの着用自体が体温の上昇や熱中症を直接的に招くわけではないそうです。

 しかしながら、現在コロナのために休んでいる上新庄道場で、とっくに還暦過ぎているにもかかわらず、一人っきりで自主トレしている僕は、マスクして運動するといかにしんどいかを体感しています。高齢者はやってはいけないと思います。

 じつは口の周りの湿度が高く、乾いてこないので水を飲むのを忘れてしまい、脱水症状に気が付かないらしいのです。

 そんなこんなで、マスクを装着すると普段より熱中症になりやすく、特に夏は注意が必要なのです。今年はマスクが手放せません、高齢でなくても脱水症状で救急車に載せられるかもしれません。ご注意ください!!!

 ところで皆さん。
 マスクした犬は見たたことがありますか???
 僕も見かけたことはないのですが、、、

 じつは短頭種の犬はマスクをつけたような状態なのです。

 ロッキー的に簡単に説明させていただきます。
 短頭種とは頭蓋骨に比べて鼻の長さが極端に短い犬種のことを言います。
 まあ、簡単に言うとハナベッチャンのパグやブルドッグたちのことです。
 短頭種は、鼻の穴が小さくなっています。
 無理に息をすると、だんだん喉ち○こが伸びてきちゃうのです。
 人間は汗をかき、乾くときに体の熱を取ってくれます。
 犬は汗をかけないんで、口から熱い息を放り出して体の熱を取ります。
 だから、夏ともなると、ハアハアが激しくなり、喉ち○こが壁にバンバンぶつかります。そしたら熱が出ていかないので、もっとハアハアします。つまり悪循環ってわけ。

 つまりマスクをつけてサウナに入っているような状態なのです。
 気を付けてください。
 (よかったら2013-06-15「短頭種の秘密」を読んでみてください)

ダッジ.jpg 鼻が長いにもかかわらずショートカットのダッジ。

 熱中症対策済み!
  • (2020-05-14 13:00:19)
正義中毒の秘密
 前回「悪人」前々回「自粛警察」で過剰に「休業しなさい!」と貼紙したりする人は『善人』なんだというお話をさせていただきました。
 新型コロナは僕自身もかかりたくはなく、僕の親しい人にも感染してほしくはありません。だから僕だってパチンコ屋さんに並ぶ人には「こんな時ぐらいやめとき~や」経営者には「休んで~や」と言いたいのです。

 でも、自分自身にそんな正義をかざす自信がなく、人前やSNSで発信することはとてもじゃあないがようしません。それを「悪人」の自覚を持つと表現し、「善人」を自覚している人は厄介だなんて失礼な表現をしてしまいました。

 今日テレビを見ていたら、心理学者の中野信子先生が同じことを言っていました。

中野先生.jpg 東大卒で美人なんて、、、ファンです。

 たとえば芸能人の不倫に対してなど、、、
 自分や自分の身近な人が直接不利益を受けたわけではなく、当事者と関係があるわけでもないのに、強い怒りや憎しみの感情が湧き、相手に非常に攻撃的な言葉を浴びせ、完膚なきまでに叩きのめさずにはいられなくなってしまう人。

 誰でもこうなってしまう可能性があるそうです。

 人の脳は、裏切り者や、社会のルールから外れた人といった、わかりやすい攻撃対象を見つけ、罰することに快感を覚えるようにできているそうです。
 他人に『正義の制裁』を加えると、脳の快楽中枢が刺激され、快楽物質であるドーパミンが放出されます。この快楽にはまってしまうと簡単には抜け出せなくなってしまい、罰する対象を常に探し求め、決して人を許せないようになるらしい。

 先生はこれを『正義中毒』と呼んでいます。

 自分を「悪人」だと自覚していても、、、
 自分は「善人」ではないと思っていても、、、

 たまにパチンコする僕は、フィーバーした時に放出されるドーパミンには弱いわけだから、いつ自粛警察を名乗りだすかもしれないのですね。

 気を付けよう!!!

PS:そういや~「太陽にほえろ」に出てきてたなあ~(古い!)

ロッキー刑事.png 刑事『ロッキー』です。
  • (2020-05-10 23:22:25)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341