SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (272) , 獣医 (255) , 世の中 (205) , 食べ物 (187) , (142) , (117) , 政治 (102) , お知らせ (95) , 歴史 (90) , 近所 (82) , 病気 (60) , 人生訓 (49) , (47) , お笑い (37) , スポーツ (30) , 漫画 (28) , 空手 (25) ,
ARCHIVES
緊急連絡
 来る11/8日曜、大阪城公園におきまして動物フェスティバルが開催されます。

 僕は毎年、全日本獣医師協同組合のブースで『ナン・カレー』を作っています。
 今年も午前中はいると思います。
 午後からは大阪市獣医師会の手伝いなのですが、、、
 フランクフルトを焼かしてくれないので、ふてくされてバックヤードで焼肉食ってるかもしれません。

動物.JPG 右上サーチ『動物フェスティバル』入力。
大阪城.JPG クリックするといっぱい写真が出てきて、、、

 ふいんきがわかると思います。
 「おもしろそ~」と感じた方は来てみるべし!
 ほとんどの方が犬連れです。

PS:ここ数年ずっと雨にたたられてます。今年は大丈夫であってほしい!
  • (2015-11-04 12:47:04)
HACHIの秘密
 先月18日に東京大学を訪れて以来『忠犬ハチ公』にはまっています。
 ハチ公と飼い主の上野博士の銅像を見てから、夢にまで出てきます。
 (2015-10-19「忠犬はち公の秘密」からご覧ください)

 いつも渋谷駅前にいる妄想に憑りつかれ、とうとう十年ぶりにTUTAYAの会員になりました。目的は、、、言わずもがな『ハチ公物語』と『HACHI』を借りるためです。

 一昨日夜中は日本製『ハチ公』で、昨夜(朝?)はハリウッド製『HACHI』を鑑賞しました。おかげさまで、ねむいのなんの・・・

 結論から言います!

 先の大戦以来、またアメリカに負けました。
 「シャルウイダンス」はハリウッド製より日本製の方が断然よかったけど、僕みたいなド素人が審査するなどもっての他であり、関係者の方には大変失礼であるとは思いますが、、、



 リチャードギアさん、最高でした。
 (じつは若い頃の『愛と青春の旅立ち』の方がまだ上ですが・・・)

 日本製1987年松竹の20年後(2007年)に作られているから、勝って当たり前かもしれませんが、未だに『七人の侍』を抜く時代劇、『天国と地獄』を抜く刑事物が現れないことから考えると、予算で負けても脚本では勝って欲しかった。

 僕がイチローに野球談議を吹っ掛けるくらい僭越ですが、、、僕なりに敗因を考えると、史実に引っ張られすぎたのだと思います。
 日本人なら誰でも知っている渋谷駅前のハチ公のストーリー・・・
 かなり細部まで調べつくされております。そこから大きく外れることは真面目な日本人にとって、なんか気色悪いことだったようです。

 それに比べてアメリカ人は、飼い主が亡くなってもずっと駅で待ち続けた犬という本筋はきちんと守りつつ、大胆にストーリーを発想していったように思えます。

 仲代達也さんはハチ公に芸事は教えませんでしたが、リチャードギアさんはボールの『とってこい』を必死で教えました。誇り高い秋田犬は全然やる気がないため、ギアさん自身が口にボールを咥えて教えてもダメでした。

 しかし・・・

 大学で飼い主が急死する当日、駅に向かう飼い主を必死で留まらせようとします。
 「とってこいなんてやらねえ~よ」と言っていたHACHIがボールを咥えて駅に走ります。「なげろよ!とってくっからよ」と言うのです。

 だから僕は動物ものの映画紹介は避けていたのです。
 「犬や猫」「白血病」「子供や赤ちゃん」を使えば誰だって泣かせることができます。

 「そんなん、卑怯や!」と思っていたから・・・

 でも、東大でハチ公と上野博士の銅像を見たおかげで「絶対見ない」と言っていた映画を見ることができました。松竹の関係者の皆様、本当にありがとうございました。

 ハリウッドに負けたという暴言を吐きましたが『ハチ公物語』もめっちゃいい作品です。そのことはまた・・・

PS:日米映画対決関係のお話はしばらく続く予感がします。

 

  • (2015-11-03 16:44:51)
東京大学の秘密 2
 じつは犬の飼育頭数はドンドン減っております。
 ペットフード協会資料によりますと・・・
 2005年1306万8千頭、2008年1310万1千頭というピークがあり、後はズルズルと減少しております。よって2014年には1034万6千に減っています。
 とある動物病院コンサルティング会社によりますと、2020年に動物病院へ来院される犬の飼い主さんは、現在よりも24%減るそうです。

 で、猫の飼育頭数はほぼ横ばいから微増らしく、今年中には犬の飼育頭数を抜くかもしれないと予想されています。だから獣医さんも必死で猫のことを考えるようになってきたようです。

猫って.JPG 2015-10-01の緊急連絡でお知らせしましたが、

 10/25日曜「猫ってどんな動物?」出席しましたよ。

VR写真 3.JPG 場所は勝手知ったる玉造。

 VRセンターや大阪どうぶつ夜間急病センター、そしてペピイ動物看護専門学校、おまけに全日本獣医師協同組合や大阪市獣医師会のあるJR玉造です。大昔は勾玉を作っていたのかもしれませんが、今は大阪市の獣医さんなら知らない人はモグリだと呼ばれる場所になりました。
 (今回の主催:動物愛護社会化推進協会もありますよ)

西村先生.JPG パネリスト(講師)に東大教授が、、、

 2015-10-26「忠犬はち公の秘密3」で記載した雑誌『弥生』でも再生医療について執筆されています。
雑誌.JPG 超権威ある大学の、超権威ある役職の先生ですから、

 歳は下なんだけど、ちょっと近寄りがたいかなあ~なんて思ってたけど、、、

 ご講義の冒頭に話されました。
 獣医外科の教授の仕事って・・・
オペ.png 自分ではこんな感じって思ってたけど

 周りの研究生に聞いてみると・・・
看護.jpg (あくまでイメージです。ご本人ではありません!)

 手術後のしっかりした看護の実践だと思っていたものが・・・
 ただの『ねこかわいがり』だと言われてしまったそうです。
 ごっつい親近感がわきました。

 おまけに教授ときたら、同じパネリストのキャットホテルのオーナーに「退官したらキャットシッターに雇って下さい」と本気で頼んではりました。そして、、、
 「あまり本気度の高い猫好きな人は猫にはうっとおしがられる」とたしなめられていました。教授は落ち込んでいましたが・・・

 ほんま、素晴らしい先生です!!!
 
  • (2015-10-29 20:59:51)
ひらパーの秘密
 亡くなった父が言っておりましたが・・・
 多分、今を去ること80年近く前、兄弟で枚方パークへ行ったそうです。

 「へ~~~、その頃からひらパーあったんや!」
 と、毎回同じセリフで反応する僕。

 その日は、暗いうちから畑仕事を始め、朝のうちに仕事を終わらせ兄弟で淀川の堤防を歩いて枚方に向かいました。子供らだけでひらパーで遊んでいるうち一番下の妹が迷子になってしまったようで、、、
 「檻に入れられて泣いとったわ」


 10年くらい前、息子と自転車でひらパーのプールを目指しましたが、、、
 「じいちゃんら、これ歩いて行ったらしいで~」
 「うそ~・・・!」と話しつつ、汗まみれになりました。

 そんな『ひらパー』なんですが・・・
 例のひらパー兄さんがブラマヨの小杉さんから、V6岡田君に代わりました。

 僕は思わず叫びます!
 「あかんやろ!永遠の0の宮部中尉やぞ、ブラマヨ小杉でええやんか!」

 しかし、岡田君、さすが、大阪、枚方出身です。

永遠の0.jpg ど~しても、話の最後は『オチ』つけんと・・・
蜩.jpg 『オチつかん』ようでして・・・
図書館.jpg 『図書館びんじょう』でっせ!うまい!

PS:2013-08-25「ひらパー兄さんの秘密」見てもらえたらうれしいっす。
  • (2015-10-28 10:47:55)
忠犬はち公の秘密 3
 2015-10-18「近江めしの秘密」より続いた東大に行った話も、いよいよ最終話になりました。天地がひっくり返ろうが、入学できなかった大学なので長引いたのだと思います。

 もう一つの理由が『忠犬ハチ公』の物語を思い出したからなのですが、、、

 東大農学資料館を訪れた僕は『弥生』という雑誌をいただきました。
 そこにもハチ公と上野博士の話が掲載されていました。

銅像.JPG 今から31年前(ちょうどROCKY設立時)

 渋谷駅前でハチ公の銅像設立50周年を記念して慰霊祭が行われておりました。
 そこに一台のトラックがやってきたのです。
 荷台には東大農学部にある上野英三郎博士の銅像が乗せられていました。

 主人(上野博士)が死んだ後も、渋谷の駅前で待ち続けたハチ公がやっと逢えたのです。

除幕式.JPG そして2015年3月8日とうとう除幕式です。
20151019182711_m.jpg 弥生講堂前のハチ公と上野博士です。

 ハチ公没後80年目のことでした。
 (2015-10-19「忠犬はち公の秘密」ご覧ください)

 例によってウィキペディアからの引用ですが、、、

 ハチは、飼い主が死亡した後も駅前で帰りを待ち続けた「忠犬」として知られる。東京・渋谷をはじめ、ゆかりの地には像が置かれており、渋谷駅前のハチ公銅像はいつしか待ち合わせの目印として使われるようになり、その銅像周囲は待ち合わせ場所として「ハチ公前」などとして親しまれている。

 ハチの飼い主は東京府豊多摩郡渋谷町(現:東京都渋谷区)に住んでいた大学教授・上野英三郎であった。彼は大変な愛犬家であり、出かけるときには渋谷駅までハチを伴うことも多かった。しかしながらハチを飼い始めた翌年にあたる1925年(大正14年)に上野は急死した。

 上野英三郎の死後も渋谷駅前で亡くなった飼い主の帰りを毎日待ち続けたハチの姿は、新聞記事に掲載され、人々に感銘を与えたことから「忠犬ハチ公」と呼ばれるようになった。

 さらに、1934年(昭和9年)には渋谷駅前にハチの銅像が設置されることとなり、その除幕式にはハチ自身も参列した。同じく1934年(昭和9年)に尋常小学校2年生の修身の教科書にも、「恩ヲ忘レルナ」というハチの物語が採用された。

 ハチの銅像は第二次大戦中の資材供出によって破壊されたが、戦後再建され、現在に至るまで渋谷のシンボルとして、また渋谷駅前における待ち合わせの目印となって立像している。

 ・・・だ、そ~です。

PS:焼き鳥の串の話は、また、いつか、、、
  • (2015-10-26 11:49:50)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275