SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (281) , 獣医 (273) , 世の中 (216) , 食べ物 (195) , (144) , (119) , 政治 (104) , 歴史 (97) , お知らせ (97) , 近所 (83) , 病気 (61) , 人生訓 (50) , (47) , お笑い (37) , スポーツ (34) , 漫画 (28) , 空手 (27) ,
ARCHIVES
法人税の秘密
 私、こうみえて、、、社長です。
 今から20年くらい前、まわりの獣医さんたちが「これからは従業員に社会保険をつけないといけない!」などと言ってくれたおかげで有限会社にしました。
 おかげさまでれっきとした中小企業のおやじであります。
 
 つきあっていただいていた同業者の皆さんのおかげで、今では当たり前の「社会保険・厚生年金・雇用保険」に乗り遅れなくてラッキーでした。

 さてさて、この中小企業(というより完全に小企業)のおやっさんという立場から考えると・・・最近の「法人税を下げないと!」っていう議論・・・???です。

relay.jpg

 小さな会社では、なかなか利益を出すことができません。
 結局お国のためには、社長を含めた従業員のお給料から所得税を払うってことになります。
 幸運にも、会社の利益が出て法人税を払うくらいなら、、、医療器械を買ってしまおうってなります。(ベンツってひともいるかもね?)
 でも、これって景気を刺激しますよね!

 あんまし、税について語れるような人物ではないことは重々承知しております。でも法人税を下げないと日本から会社が出て行ってしまうという議論が目立ってきたなか・・・あまりにも自分の感覚とずれているので書いてしまいました。

 寅さんにでてくるタコ社長なら、法人税が上がった方が設備投資が増え、景気は良くなるって言うと思います。


512yq3vqhCL__AA115_.jpg
  • (2010-07-04 10:24:49)
奥さまは魔女の秘密
 
1.jpg

 1955年から74年にかけてアメリカのテレビで放映されていた『奥さまは魔女』
 おぼえてはりますか?

 アメリカの中流家庭が描かれているのですが・・・

 自動車はでっかく、、、お家もでっかく、、、冷蔵庫もでっかく

 まだ子供の私でも「どこが中流やねん!」とツッコミいれとりました。

 調べてみますと・・・この頃のアメリカの所得税率は下が14%上が70%です。今は下10%上35%です。
 ちなみに日本はと言いますと、この頃年収60万円以下の人が10%、年収8000万円以上の人は75%でした。今は年収195万円以下5%、年収1800万円以上40%です。

 奥さまは魔女の頃、公務員だった父が言いました。
 「王選手や長嶋選手はなあ~年収多すぎてどっちみち税金で持っていかれるさかいに寄付しはんねやで~」・・・そして尊敬されていました。

 累進課税がきつくなったら国民がやる気なくすってほんまかな~~~?
 みんなアメリカで起業するようになるってほんまかな~?
 奥さまが魔女だった時代の方が日本もアメリカも国民のやる気があったんではないのかな~

 私もさすがに50を越えていますので、どっちかって言えばかろうじて累進課税はきつくないほうが得な位置に居させてもらっているので、かえって言いやすいのですが、、、いっぺんきつくしてみてもいいんじゃあないかな?
 
 『累進課税がきつくなると国民のやる気がなくなる!』って言うマスコミ関係者の年収って私よりも高いですよ!
  • (2010-07-02 23:39:00)
食料自給率の秘密
 食料自給率が低すぎるって、よく見聞きしていました。
 
 ・・・でも・・・なんで・・・

 宝くじの一等賞と同じように、見かけませんよね~???(これについては先月25日に書きました)
 みなさんそんなに食べてはりますか?外国製の食べ物!

 スーパーの食品売り場では、ほとんどの食べ物が『国産でっせ!』と威張っており、もともと中国の食べ物のくせにギョーザなんか一番に日本製を売りにしております。
 とてもとても、下がってこまっている40%しか国内産を食べていないとは思えません。


Image016.jpg

 自分の感覚と違うものを疑う力をつけなければと教えてくれた師匠が小宮一慶先生です。
 「ビジネスマンの発見力養成講座」という本、、、本屋さんで目次を眺めて「プチトマトのへたを取ってあれば一流ホテル」の文字に誘われて買いました。以来ホテルに泊まる度に検証しております。
 
 その小宮先生が同シリーズの最新作を発表されました。
 「ビジネスマンのための勉強力養成講座」です。

 答えが載っておりました。
 じつは、食料自給率の計算で重量ベースで計算するのは、日本と韓国だけなんですって、他の国々はカロリーベースなんだそ~です。日本もカロリーで計算したら自給率はもっと高いそーです。卵なんて100%国産だというのに、ニワトリさんの飼料が外国産だから計算に入らないそうです。おまけに飽食日本では、食料の40%くらいは捨てられてしまっているそうです。だったら、捨てなきゃあーもっと自給率は高いってことです。

 なんで、『低い!』って言うかって?・・・農業に予算を持ってくるためだそうです!

shokuryoujikyuuritu.jpg

 ・・・いやはや・・・こんな本も見つけました。
  • (2010-06-27 19:22:13)
盲腸の秘密
 私が32歳の頃、ビジネスジャンプで『メスよ輝け』という医学漫画の連載が始まりました。
 リアルタイムでは読んでいなかったと思うのですが、その頃のまだ、インターネットもパソコンも姿を見せない漫画喫茶で、単行本を読みました。

 驚きました。・・・漫画に出てくる誤診が「思いっきりリアル」なんです。
 高山ロマンっていう著者はただもんじゃあないぞ!とドタマにインプットされました。

32084291.jpg

 すると、漫画本の帯に高山って言う人が大鐘稔彦という本当の外科医であると記載されているではありませんか・・・
 どっかで聞いたことがあるな~~~・・・
 
 『あっ!』


Image018.jpg

 手術がうまくなりたくて買った医学書「実践の手術手技」の著者でした。とても実践的な外科手術の教科書なんですが、読み始めてすぐにショックを受けたことを覚えています。
 『外科医としては指が細くて長い人が適している』
 ・・・私の手のひらは・・・嫁さん曰くドラエモン!

 時は流れ『メスよ輝け』が映画化されました。絶対見ようと思っているところです。
 

images.jpg

 大鐘先生が岩波書店から出した『外科医と盲腸』、、、びっくりするほど衝撃的な本でした。 私が子供の頃、人間って一生のうち一回は盲腸の手術をしないといけないって感覚がありました。たいていの大人はおなかに手術跡を持っていました。
 「抗生物質でちらせるのはいいけど、どうせまたなるよ」って感覚でした。

 今は、腹膜炎を起こして重症化したもの以外、ほとんど手術なしで治してしまいます。
 それが、この本の影響なのです。
 日本って海外に比べて虫垂炎(俗に言う盲腸)の手術が多すぎる!内科治療で治ってしまう場合がほとんど!って書かれているのです。
 スッゴイ計画性に富んだ先生だと感心するのが、こういう告発的要素が強い本を「岩波文庫」から出版されたことです。

 本気で『変えよう!』と思われたんだと思います。
 つまり漫画の原作を書いて一般社会に訴えて、ものごっつ真面目な文庫から医学界を含めた知識層に訴える・・・すごい戦略です!しかも世の中が変わりました。
 
 最近、盲腸の手術やった人、あまり見かけないでしょう?・・・
  • (2010-06-22 22:52:12)
ワールドカップの秘密
 映画『インビクタス』は、今すぐ観たい映画なのですが、ワールドカップは球技に興味のない私はあまり見ていません。


bwbay27605_j1_t.jpg

 しかし、注目した点があります。

 カメルーン代表には呪術師が入っていることです。

 今月は私なりの日本の良いところを記載しているつもりですが、、、

 呪術に対抗できる先進国は日本しかないのではないでしょうか?

 まず、陰陽師である安倍清明(あべのせいめい)の末裔を南アフリカに連れて行かねばならないでしょう。そして敵のチームに式神をとばす必要があります。
 観客席での応援のブブセラには、山伏をそろえて法螺貝を吹かせるのはどうでしょう?

 多神教、自然崇拝、象形文字・・・およそ先進国らしくない日本なら「敵チームに呪術をつかった容疑で逮捕!」ってなニュースにも驚かないのでは?

 きくところによると、日本人ってアジアでは人気がないけど、中東とアフリカには人気抜群だそ~です。

 
  • (2010-06-17 21:04:38)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289