SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (282) , 獣医 (274) , 世の中 (219) , 食べ物 (196) , (146) , (119) , 政治 (104) , 歴史 (100) , お知らせ (100) , 近所 (86) , 病気 (61) , 人生訓 (50) , (47) , お笑い (37) , スポーツ (34) , 漫画 (28) , 空手 (27) ,
ARCHIVES
ラストシーンの秘密
 ラストシーンのマイBEST1の話は過去のブログで鼻息荒く語らせていただきましたが、昔すぎて消されてしまっているので、また書きます。
 
 今度は興奮せずに冷静な気持ちで語らせてもらいます。

 TAGの映画が一番多いことでもわかるでしょうが、二十歳のころの私はよく映画館に行きました。(だってDVDどころかビデオすらなかった時代ですから・・・)

 ROCKYにかぶれまくっていた時期ですので、自分も「みんなに勇気を与えることができる映画がつくることができたら・・・」などと自己評価が高すぎることを夢想しておりました。

 ある時、本屋の立ち読みで手に取った映画雑誌に山田洋二監督『遥かなる山の呼び声』のシナリオ(脚本)が掲載されていました。高倉健さんと倍賞千恵子さんで大当たりした『幸せの黄色いハンカチ』に続いて、同じ俳優さんで製作された映画です。
 読み進むうちに本屋さんを立ち去ることができなくなり、しかたがないので、なけなしのこずかいから無理に買って、下宿に帰って読みなおしました。

 ラストシーンを読んだ時に思いました。
 このまま素直に獣医さんになろう!「僕には無理だ!」


21TCJ850J8L__SL500_AA300_.jpg

 北海道のとある牧場。倍賞さん演じる未亡人は、一人息子(北の国からの純・ドクターコトーの吉岡君)と亡き夫が残した牧場を守っています。
 ある日、高倉健さん演じる主人公が「なんでもします。働かせてください!」とやってきます。わけありそうで気味悪がっていた母と子でしたが、母に言いよるスケベ親父(ハナハジメさん)をいとも簡単にやっつけた主人公にあこがれ、やがて本当の父と子のようになっていきます。それをみているお母さんも気持ちが揺れ始めた頃、警察がやってくるのです。
 主人公は奥さんを自殺に追い詰めた高利貸しを殺めてしまった逃亡犯だったのです・・・
 パトカーを追いかける息子「おじさ~ん、どこいくの~」
 「シェーンカムバック!」であります。

 ここで終わるはずでした・・・が・・・
 山田監督は納得しませんでした。
 ぎりぎりになってラストシーンが撮り足されました。

 裁判で刑期が決定し、網走刑務所に移送される列車の中。
 ある駅からハナハジメさん演じるスケベなすし屋がのりこんできます。そのうしろから伏し目がちにお母さんもやってきます。
 主人公を護送する二人の刑事に緊張が走りますが、二人は少し離れた席に座ります。
 すし屋がわざと聞こえるような大声で話しはじめます。
 「やー、おくさんひさしぶりー」
 「あんた、遠くへいった旦那さんを待ってるんだってなー、、、えらいね~」
 「牧場手放して、街へ出て、つらいことはないかい?」
 お母さんが言います。
 「大丈夫です。すし屋のおやじさんがよくめんどうみてくれますので」
 すし屋が自分のことのくせしてわざとらしく返します。
 「あー、あのバカなすし屋がねえ~」・・・とこれえきれずに泣く・・・

 そして、あの健さんの目にも涙がにじむのです。
 お母さんは思わず席を立ち、刑事さんにことわって健さんにハンカチを渡します。
 これが、、、黄色なのです!
  • (2010-08-21 12:23:45)
明石焼きの秘密
 小さい頃の私の『ワクワク』する場所と言えば・・・阪神百貨店地下食堂街でした。

 『イカ焼き』のおいしさは忘れられませんが・・・親から「どれか一つだけ食べていい」って言われると、幼稚な頭脳をフルに回転させて「やきそば?おこのみ?うどん?・・・それとも寿司?」と悩みまくりました。
  
 そのとき心に誓いました。・・・「大きなったら、お金持ちになって、全部食べたる!」
 なんとスケールの小さい男だと思いますが、、、大人になって実行しました。

 後年、大阪市獣医師会「こなもん愛好会会長職」を担うとは・・・(うそ)

 お盆の日曜、ふと明石焼きが食べたくなったのです。
 阪神百貨店地下食堂は今も健在なのですが、昔からたこ焼きはあっても明石焼きはありません。明石焼きはそごうか松坂屋の地下でした。
 (もうそごうも松坂屋もないやん!)

 高速飛ばして明石を目指したのでした。

 
Image024.jpg

 でっかい瀬戸大橋のふもとで『たこフェリー』が頑張っていました。
 高速運賃の値下げで大打撃を受けていますが健在でした。

 高速運賃の値下げでベンツの運転手を喜ばせるより、フェリーのことも考えてほしいと思っています。
 阪神大震災の折、獣医さんに薬を供給してくれる問屋さんは船を使って神戸の先生に荷物を運びました。
 地震大国の日本では、一隻でも多く抱えておく方がいいと思うのですが・・・
  • (2010-08-17 20:45:07)
Ken Watanabeの秘密
  
 『ラストサムライ』を観て渡辺謙さんのファンになりました。
 お盆中(8/11~8/14)は午後の診察を休ませていただき、夕方から夫婦で映画を観に行きました。
 ディカプリオとケン・ワタナベの『INCEPTION』です。


Image022.jpg

 なかなか・・・おもしろかった!

 でもストーリーはかなり複雑なので、デート向きではないかもしれません。

 ストーリーを記載するとワーナーから「おまえは浜村純か!」と訴えられそうなので、映画好きの方のためだけに、ちょっとマニアックな情報だけ漏らしてしまいます。

 3つの話が並行して進むというのはアメリカのテレビドラマ『ER』が金字塔だと思います。それをもとに『24』が画面の分割という手法で発展させました。
 さて日本でこれをパクったのが3が同時公開している『踊る大捜査線』です。

 INCEPTIONも3つのストーリー展開方式です。
 ただ事件の起こっている場所に一ひねりも二ひねりもあるんです。

 (ちょっとみたくなりましたか?)

 今年の5/22に「トリック」と一緒に記載した、同じディカプリオさま主演の「シャッターアイランド」を観た映画好きの方は、ぜひ見てください。「シャッターアイランド」の前編ともとれる映画です。

 (かなりみたくなりましたか?)

 私なら本編終了後、「パイレーツオブカリビアン」の10年後のように『回転を止めたコマ』の映像を出します。やっぱり、ハッピーエンドが好きなのです。

 (きっとみたくなったでしょう?意味不明ですが、観た後には膝を叩いていただけるはず)

 PS:耳よりの話としましては、じつはこの映画、アメリカ企業がエネルギー資本の大部分を支配してしまうので、それに立ち向かう話なのです。協力するのが、日本・中東・フランスなのです。

 
  • (2010-08-12 22:02:51)
少子化対策の秘密
 私の様な人間が饒舌に語るべき話題ではないと思っていましたが、あまりにもニュースや新聞で目に触れる機会が増えたので書かせていただきます。
 
 幼児虐待が連日報道されています。
 その悲惨さたるや文章にするのも躊躇ってしまうほどですが・・・

 誰も少子化対策と関連付けて話しません。

 世の中が厳しくなり、こんな中で子供を作ろうとすると、考えに考え抜いて作らねばならないと思うのです。真面目に考え抜いたら、作れなくなるかもしれません。

 こんな中、少子化対策してよいのかな?・・・と疑問を抱いています。
 むしろ、子供を作るハードルは上げるべきなんじゃあないかな?・・・
 少子化対策実施率と虐待数は比例してはいないのかな?・・・

 年金や税収のことを考えると・・・
 子供を増やさねばならないことはわかっていますが、誰もこのことを言い出さないので・・・
 
 本当にハードル下げてよいのでしょうか?
  • (2010-08-10 10:01:18)
耳袋の秘密
 むかしむかし、まだ坂本龍馬たちが頑張って明治政府が誕生してしまう前、根岸鎮衛(ねぎしやすもり)という名奉行がいました。
 このお方は、佐渡奉行、勘定奉行、町奉行を歴任した今で言うところの国家公務員であるにもかかわらづ『耳袋』という随筆を残しました。怪談話から笑い話まで1巻100話を10巻つまり1000話も残しているのです。

 これをまねて、残しておきたい怪談話を収集した方が中山市朗先生で「新耳袋」を出版されています。


images.jpg

 昨日は、うちが病理診断をお願いしている研究会のセミナーがあり、ROCKYの症例の話も混じっているにもかかわらず、終わるや否や、中山先生の怪談話を聞きに行きました。
 研究会の皆さま、お世話になっておきながら懇親会にも出席せず、申し訳ございません。

 嫁さんが、怪談話、怖がりのくせに好きなんです。
 もっと怖がりの私は感染してしまいました。

 この怪談話の会場はムーブ21という守口市の施設です。
 5年ほど前、この施設に「猫の気持ち」「犬の気持ち」という講演を依頼されました。

 再び訪れた私は、講演内容を再考してみました。
 「全然違ってるやん!」・・・犬・猫の行動学は進化しています。
 私の講演内容は「もう時代遅れ!」です。

 懇親会をサボって怪談話聞いている場合ではありませんでした。
 おくれちゃいますわ!
  • (2010-08-09 23:20:06)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292