SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (277) , 獣医 (268) , 世の中 (210) , 食べ物 (195) , (143) , (119) , 政治 (104) , お知らせ (96) , 歴史 (93) , 近所 (82) , 病気 (61) , 人生訓 (49) , (47) , お笑い (37) , スポーツ (34) , 漫画 (28) , 空手 (27) ,
ARCHIVES
ある犬のお話の秘密
 『いつまでも動物と楽しく暮らそう推進委員会』
 なんて長~い名前の委員会が大阪市獣医師会にはございまして・・・
 (まだ正式に発足はしていないそ~です)

 先週日曜(5/15)に玉造NKビルでシンポジウムがあったのです。
 (NKビルについては2015-06-01「NKビルの秘密」をご覧ください)

シンポジウム.JPG まずはみゅう動物病院の本田先生が、、、

 「命の誕生(イヌ・ネコ・ヒトの違い)」
 講師は大学の1年後輩です。人前で映画の話ならともかく学術的なことを喋るなんてできない僕は、またもや、たよんない先輩で反省!(2016-05-03「心電図の秘密」参照)

 次は・・・
出産.JPG 中野家プーちゃんの出産記録です。

 愛犬の自宅出産の記録動画でして、初めての出産介助におーわらわのご夫婦。
 笑いと感動のスペクタクル巨編でありました。

 僕らの頃と違って、最近の子供たちは犬や猫の出産に出くわすことがなくなってしまいました。それって、動物(人も)を理解することが難しくなったのでは?
 ・・・って思います。

 『生まれる』話を聞かせてもらって病院に戻ると、その反対の話が気になりました。つまり『死ぬ』ことです。

犬.JPG 病院に献本された「ある犬のお話」

 2016-04-18「松阪牛証明書の秘密」を読んでいただきますと、私見ではありますが日本人最大の欠点が『見なかったこと作戦』だと記載しています。
 日本人は古来より『死』から目をそらせて生きてきました。
 僕もそ~です。
 『見なかったこと作戦』しょっちゅう実践しています。

 ・・・でも・・・

この子に.JPG 「かわいいね!この子にする」

 そう言ってあなたはぼくを抱きしめてくれました。
 そうしてぼくはあなたの家族になりました。
 お散歩、かけっこ、ボール遊び、楽しいことをいっぱい教えてくれました。

 春夏秋冬、いつもいっしょにお散歩です。
 ぼくはあなたのことが大好きです。
 あなたとすごしたすべての時間がぼくのたからものです。

 でも、いつからかな、
 あなたはいつも忙しそうで、
 ぼくとの時間はだんだんへっていきました。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

扉の<br />
中.JPG 「そこに入りなさい」

 おじさんは言いました。

 本の帯に滝川クリステルさんが書いています。
 「どうか最後まで目をそらさずに、この本を読んでみてください」

PS:待合室に置いています。
  • (2016-05-21 17:03:02)
MVの秘密
 右上のTAGSで調べてもらったらわかりますが、タグ『歌』はとても少ない。
 僕が音痴で、カラオケにもほとんど行かないからなのですが、、、
 日本の歌手と言えば、桑田佳祐・さだまさし・浅田美代子くらいしか知りませんが、すげ~MVを見つけてしまいました。

クリス・ハート.jpg クリス・ハートさん(ジェロちゃうで)

 まずはご覧ください!


 
 ど~です?
 まいったでしょう?
 クイズ形式とはやられてしまった!
 絶対続きが見たいはず・・・



 あかん!あかんでしょ、これ?
 
 クイズが書かれたノート。
 メッセージを書いた石。
 極めつけは動画のUSB。
 ・・・小道具の使い方、とんこつラーメン、いや、天下一品やないかい!

 クリス・ハートさん、1984年生まれのアメリカ人です。
 2009年に自動販売機のセールスマンとして来日しました。

PS:しかしこんな長い動画載せて大丈夫やろか?
   いや、みんなにクリス・ハートさんのええ歌広めてるから・・・
   でも訴えられたらど~すんのん?・・・あやまるわ!
   



  • (2016-05-16 18:58:56)
ロボット工学の秘密
biru.jpg もし僕がビル・ゲイツだったとしたら、
 
 ・・・なんて、本人に許可ももらわず勝手なことを記載しています。

 2016-01-24「治安の秘密」では「もし僕がビル・ゲイツなら、死ぬ時は治安のいい国で死にたい」と書きました。
 
 アホみたいにお金があっても、格差が激しい国にいて、革命が起きて上下がひっくり返る可能性におびえる毎日って楽しいかな?
 貧困層からの攻撃に備えて要塞のような家に住み、シュワちゃんやスタローンみたいな傭兵に囲まれて晩年過ごすって虚しくないですか?
 最後の晩餐である大好きなごちそうを食べる時、貧しい子供たちに「GIVE ME!」て叫ばれておいしいですか?(ちなみに僕の最後の晩餐はエースコックのワンタンメン+冷ごはん)

 その、ビル・ゲイツさんは前回書いたスーパーAI開発に歯止めをかけたほうがええんちゃうかと言うてはるそうです。

 AI開発は人類にとても有益であるとグーグルは言っています。
 しかし、、、「いや当分の間はメッチャ有益なんやけど、スーパーAIになったら人類の敵になるかもしらんで~」とビル・ゲイツさんは言うてはるらしい。

ホーキング博士.png じつは、車いすの天才物理学者の・・・

 スティーヴン・ホーキング博士(73)も「人工知能(AI)が将来人類を滅ぼすかもしらんで~」と警告したはります。
 欧米では賢い人らがAIの危険性を巡って唾を飛ばして口論しているみたいです。

ロボット.jpg 『アイ・ロボット』2004年のアメリか映画です。

 原作はアイザック・アシモフ『われはロボット』というSF小説らしいのですが、ロボット工学三原則というAI開発時に必ず守るべき原則が出てきます。

 1)人間への安全性
 2)命令への服従(1に反しない限り)
 3)自己防衛(1.2に反しない限り)

 これはSFなのに、現在のロボット工学に適応されているそうです。
 でもなあ~、、、
 もしも軍備としてAI開発が行われるようになれば・・・(もうなってるか?)
 原則を守ることができるんやろか?



  • (2016-05-14 18:30:53)
2045年問題の秘密
 2045年って、、、そお遠い未来ではありませんよね?
 今から29年後。
 僕は生きていれば88歳。たぶん存在していないと思いますが、、、
 息子らの世代は生きているはずです。

2045.jpg 大問題が起きる可能性があるのです。

 2016-03-19「2045の秘密」には中学生が作ったとは思えない、この問題に関する素晴らしい動画があり、2016-03-19「技術的特異点の秘密」では、なぜ問題なのかを記載しています。

 あまりにも恐ろしいので『フィラリア予防のための血液検査をしましょう』のDMで警告の意味を込めて飼い主さんにお知らせしました。ありがたいことにうちに来ない人でも「ブログ読んでるで~」といっていただくことが増えたので、しつこいですがもう一回記載させていただきます。

 コンピュータ技術が発達し続けて全人類の知能を超える究極のコンピューター「A・I」が誕生するとします。するとその「A・I」は更に自分よりも優秀な「A・I」を作りあげ、それがまた更に優秀な「A・I」を作り・・・人間の知能ではもはや予測不可能な未来が訪れる・・・

 つまり人類最後の発明は最初の「A・I」を開発することであり、あとは「A・I」が勝手にすごい発明を生み続けてしまうのです。だから2045年を技術的特異点(シンギュラリティ)と言うそうです。

 もしもスーパーAIが人類に対して反発したら・・・
 SF小説や映画の世界ではなくなってきたのです。
 現在でも囲碁の戦いでは一流プロがコンピューターに勝てません。
 将棋も今のところ勝ったり負けたりですが、分が悪くなって来てます。

レイ.png 人類最後の発明は2045年だとアメリカのコンピュータ研究者レイ・カーツワイル先生が予測したのです。2013年グーグルに入社しAI開発責任者になりました。

 話題は突然変わりますが、、、
 オバマ大統領が広島を訪問するそうです。核兵器の削減のためらしいのですが、全世界の人が恐ろしい武器だとわかっているのに廃絶できるとは思えません。
 
 なぜか?
 核を持つ国の指導者も全員が核廃絶に賛成だと思っています。
 ところが、最初に自分の国以外が核を捨てるべきだと思っているから・・・
 自分から「はい、捨てました」とは誰もできないから・・・
 ピストルさえ捨てられない国が自分から捨てることなんてできっこない!

 で、恐ろしいことに気が付いたのです。
 全人類の知能を超えるAIを一番欲しがるのは『軍隊』じゃあないかって思うのです。
 すると開発競争に歯止めがかかるとは思えません。

 人と争わない歯止めとしてAIには『人の命を大切に』という倫理観を持たせることを義務付けたとします。この歯止めを破らないことには軍備として使えません。核以上の恐ろしい開発競争になるんじゃあないかと心配しています。

 しかも、核を使った独裁者は人間だから対処できる可能性は高い。暴走したヒトラーだって最後は自殺です。しかし、スーパーAIを開発するのはAIです。人類をはるかに超えた知能を持つ相手なのです。

 勝てるわけない!!!

 僕はノーベル平和賞を取ったオバマ大統領が広島を訪問しても核軍縮できるとは期待しておりません。でも、かりに核軍縮できたとしても、虎視眈々と各国がスーパーAIの開発スピードを速めるでしょう。そして、、、こう言うのです。

 『我が国がいち早く人類に逆らわないAIを開発しよう』
 『もし他国のAIが人類に歯向かうようになっても我が国のAIが阻止します』

 なんてな!(踊る大捜査線、いかりや長介さん風に・・・)
 
 

PS:2014-12-02「自動操縦車の秘密」をご覧ください。グーグルがいかに優秀であるかわかっていただけると思います。トヨタも日産も負けかも?


 
  • (2016-05-13 11:01:02)
三連休の秘密
 またもやタグが『映画』に走って行きそうなので、むりやり『旅』にしました。

 三連休(5/3.5/4.5/5)最後の子供の日はダッジ(当院の営業妨害犬)を連れてドライブに出かけました。
 
 新御堂筋を北上、つき当りが箕面トンネルです。
 「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」は川端康成先生の『雪国』ですが、このトンネルは抜けると『昭和』です。
 数分走るだけで景色が一気に、大村昆さんのオロナミンC、松山容子さんのボンカレーがメッチャ似合う町になるのです。

ボンカレー.jpg 役所ではなく「役場➡」なんて標識が、、、
かわダッジ.JPG 川にはヤギが?(ダッジなのでした)

 このトンネルを抜けた止々呂美(とどろみ)には、高校生の頃よく自転車で箕面の山を越えて訪れました。その頃はホーロー看板だけではなく昔の赤いポストもあちこちで見かけました。
 箕面森町という大阪府の分譲地ができており、素敵な街に変身中です。
 おそらく将来、地下鉄御堂線がここまでやって来るでしょう。
 地元の人は便利になって喜ぶのでしょうが、レトロ好きの僕は複雑な心境です。

 『なんだかなあ~』

箕面の滝.JPG 「猿には勝てんからけんかすな!」

 なんて連れのヤギに言い聞かせましたが、、、一匹も見かけませんでした。
 高校生の時、サイクリング車のバックから食べ物を引きずり出されて、倒れた自転車を戻しに行ったら脇腹噛まれた経験のある僕は驚きました。昔はうじゃうじゃ猿がいました。自動販売機に100円入れたら、その段階で缶の取りだし口に猿が手を入れて待ってます。怖くて取り返すことは不可能です。

 プシュ!っと器用にプルトップ開けやがって・・・
 ぐびぐびコーラ飲みやがって!
 憎たらしい奴らでした。

滝とダッジ.JPG 「バーン」からのダッジの死体ゴッコ。
瀧.JPG 東淀川区からすぐの『旅』でした。

 それから三連休に入ると院長命令で待合テレビが『モンスターズインク』から、あの、有名な、一番のファンである『三丁目の夕日』に変わりました。

付けて.JPG ヒロミさんが茶川さんに「つけて」・・・

 「ごめん、金がなくていれものしか買えなかった」と茶川さん。

指輪.JPG 二人にしか見えない指輪をはめるのです。

 世界一のラブシーン『エアー指輪』です。
 (2015-05-04「踊り子の秘密」絶対見て下さい。動画あり)

PS:あ~あ、やっぱり『映画』になってしまった。
  • (2016-05-09 09:14:35)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284