SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (362) , 獣医 (291) , 世の中 (275) , 食べ物 (222) , (161) , 歴史 (138) , (137) , 政治 (124) , 近所 (104) , お知らせ (104) , 病気 (74) , (65) , 人生訓 (58) , お笑い (46) , スポーツ (41) , 空手 (40) , 漫画 (37) ,
ARCHIVES
いつでもこの頃に戻れる券の秘密
 一年ほど前、天下のアマゾンのCMに難癖をつけました。
 (2020-10-13「77歳の秘密」をご覧ください)

 各町内にあった小さな本屋さんが消えてしまったからです。
 子供の頃、誕生日などに漫画を買ってもらうのが楽しみでした。
 僕の楽しみが減ったからクレームつけたわけではありません。
 各地にあった町内の本屋さんは、子供を大学に行かせるくらいの資力を持っていたからです。
 僕を含め消費者は、まずは大型書店へと走りました。
 現在その大型書店もアマゾンに襲い掛かられています。

 各町内にあった幸せな家族を消し去った分、新しい幸せを創造してくれたらいいのですが、、、
 僕に言わせるとインターネットの欠点は強烈な少人数で全世界のマーケットを網羅してしまうことなのです。雇用が大減少するのです。
 それは世の中の流れでもあり、仕方がないのかもしれません。
 (僕は無駄を省く時代が終わり、無駄を作り出す時代が始まっていると思っていますが・・・)
 でもアマゾンの広報が77歳の野中勝さんをCMに出すのはいただけないと思ったのです。
 野中様には何のクレームもありません。申し訳なく思います。
 多くの雇用を消し去りながら、一人の高齢者を雇っていることを広報してど~するんやと思ったのです。

 いちゃもんつけて本当に申し訳ございません。

 そしたら、やってくれましたねえ~



 このCMめっちゃ好きです。
  • (2021-08-31 23:56:47)
第三次世界大戦の秘密
 現在は『国の悪口言い放題国』VS『国の悪口言えない国』の戦争であると何度も訴えています。
 年寄りの思い過ごしかもしれませんが、若い方たちは認識していないように思えてならないのです。
 いわば連合軍同士の戦いであり、僕的には「第三次世界大戦」と呼んでもおかしくないとさえ思っています。
 今回は、愚かな人類もさすがに血を流すような戦争は避け、経済の戦争です。
 しかしながら経済戦争でも死人は出るのです。

 これまた何度も繰り返しますが、、、
 みんなで働いて、その利益をみんなで分ける場合、少なくとも僕なら寝て過ごします。だって給料変わらないんですから、、、こんな輩が多くなるため、その国では国家が強権を発揮して無理やり働けと言い出します。で、いやいや働くわけです。
 対称的に働けば働いた分がもらえる国では、人よりたくさん働いて人よりたくさん稼ごうと高いモチベーションが維持されます。当然、経済戦争では「悪口言えない国」が「悪口言い放題国」に敗北することになるわけです。

 若い頃の僕はそう考えて安心しておりました。

 ところが・・・

 経済を発展させる過程において、国の悪口言える国では自由がどんどん拡大し、経済を停滞させ始めたのです。毎回僕は典型例としてリニア新幹線を記載しています。
 (2020-08-08「リニアモーターカーの秘密2」参照)
 説明すると国の悪口言い放題国の自由は行き過ぎやすいのです。
 「ここにリニア新幹線走らせるからどいてください」とお願いすれば、、、
 敏腕弁護士がやってきて膨大な立ち退き料が生じるのです。
 ところが、悪口言わせない国では「どきなさい!」の一言でOKです。
 悪口言い放題の日本では、静岡県が「うちは通さんといて!」と言っているのです。行政側が言うのです。
 対して「悪口言えない国」ではもう走っており、営業しているのです。日本が最初に開発したのに・・・

 新型コロナウイルス対策も世界大戦の一局面です。この局面では強権発揮しやすい「悪口言えない国」が有利です。
 「悪口言い放題国」では自由過ぎて、リーダーのアメリカでは大統領自ら「マスクなんていらない」って叫んで感染しちゃうんですから、、、
 「悪口言えない国」では「ほれみろ、お前らも強権発揮せんと国家の運営できひんやろ!」と言っているに違いありません。
 悪口言い放題に属する日本こそ、国に強権発揮させず国民の協力で切り抜けるべきなのです。
 僕はマスコミが夜8時過ぎお酒を飲んで騒いではいけない理由として、このことを言ってくれないことに不満を持っています。おきて破りの人たちこそ自分の国の悪口が言えなくなることに一番反対なはずなのに・・・

 そしてまた恐ろしい局面が発生したのです。
 アフガニスタンです。
 この戦いでは「悪口言い放題国」が負けました。 

PS:自分の国の悪口が言えないことに国民の怒りが爆発すると思っていました。ところが経済が発展していると怒りが収まるのです。これは肝に銘じるべきです。
  • (2021-08-18 10:35:42)
終戦の日の秘密
 明日(8/15)は終戦の日です。
 はっきり言えば終戦ではなく敗戦の日です。
 僕の世代は兵隊に行っていた祖父や、戦争体験を有する両親などから太平洋戦争について色々聞かされていました。でも僕たちは子供たちに伝えることがありません。
 ぜひ若い皆さん、ご面倒ですがこの歴史については調べてみてください。
 「失敗は放置せず、勉強すべきです」
 「失敗談ほど役に立つものはありません」
 これは戦争のことだけでなく、人生やビジネスに役立つことです。

 1945年7月26日、英華米の3か国(のちにソ連も参加)はポツダム宣言を発し、日本軍の無条件降伏を要求しました。
 日本は、日ソ中立条約があるソ連に和平講和の仲介を頼んでいたのですが、、、
 8月6日に広島市に原子爆弾が投下されます。
 そしたら驚くべきことに8月8日にソ連が日本に宣戦布告します。
 そして8月9日に長崎市にも原子爆弾が投下されるのです。

 もうポツダム宣言前に日本の敗戦は決まっているでしょう。
 だって、日本とドイツとイタリアは三国同盟を結成して戦争に乗り出します。
 一緒に戦ったイタリアは1943年(昭和18年)10月13日に連合国に降伏しました。そして仲間だったドイツに宣戦布告するんですよ。
 俺たちは二人で頑張るんやと日本とドイツは共同声明を出しますが、、、1945年5月7日にドイツが降伏しました。
 日本一人で戦えるわけがありません。

 なのに、原爆落とすなんて、、、
 しかも二発も、、、

 じつはアメリカ大統領だって原爆は不必要だったと言っているのです。

 「いかなる詭弁を用いようと、原爆投下の主目的が、戦闘員ではなく女子供老人などの非戦闘員の殺傷であったことを否定することはできない。そもそもアメリカは日本を挑発しなければ決して真珠湾を攻撃されることはなかっただろう」(ハーバート・フーバー 第31代アメリカ合衆国大統領)

 「原爆投下は、米国兵士の命を救うためには全く必要のないものだった。我々は日本に原爆を投下する必要はなかった」―ドワイト・アイゼンハワー (米第34代大統領 連合国軍総司令官) 
 ぜひとも2019-08-10「最終兵器の秘密2」をお読みください。

 アメリカでは原爆投下直後から多くの批判が寄せられていました。
 アメリカの良心だと思います。

 明日は、そんなアメリカの映画『終戦のエンペラー』、はじめて日本国民一人一人の戦争責任を描いた『アルキメデスの大戦』を制作した山崎貴監督の『永遠の0』をお勧めします。
 
  • (2021-08-14 21:11:44)
ボランティアの秘密
 前回『日本人は責任を大きくて曖昧なもののせいにして、個人の責任は問わないように感じる』なんて偉そうなことを記載しました。(何度も言ってます)
 その個人の中に僕も含まれていますので、言わば自己批判なのでお許しください。

 ところが日本人は大きな地震や津波、水害などでは海外の人たちから称賛されました。
 今回の東京オリンピックでもボランティアの方々は外国の方々から多大な賞賛の言葉をいただいています。

 「彼らの一生懸命な働きにたくさんの感謝を送るよ」
 「彼らなしは考えられない」「本当に感謝しています」
 「リスペクトします」「アメージングだ」
 
ボランティア.png 外国からSNSに感謝の言葉が、、、

 東日本大震災の時なども日本国民はものすごく賞賛されました。
 「略奪どころかきちんと並んで配給物資をもらっている」
 「こんな時にもきちんと秩序を守っている」

 よく考えると、これらは僕が自己批判を込めて「日本人は個人の責任をあいまいなもののせいにする」とつぶやいた欠点のもう一つの側面ではないかと思いました。
 欠点の裏側に位置する長所ではないかと気づいたのです。

 なぜって、今回の東京オリンピックでも外国選手やプレスの方々に驚くほど感動を与えたボランティアスタッフがいっぱいいるのに、全然顔がわかりません。
 「僕ですわ!」としゃしゃり出ない!
 曖昧にするのは個人の責任だけではなく、賞賛に値する行動も曖昧にするのです。
 責任は大きなものに擦り付けますが、美しい行為も大きなものがやったことにしてしまいます。
 「カッコいい!」ですよね。

 欠点をめくってみたら裏は長所でした。
  • (2021-08-13 12:24:43)
お盆休みの秘密
 2021-07-15「アルキメデスの大戦の秘密2」以降、お盆休みに観てほしい映画の話を続けてきました。
 『アルキメデスの大戦』『駅Station』『愛と青春の旅立ち』『踊る大捜査線』
 『トップガン』『ベストガイ』
 またテレビドラマの「東京MER」「北の国から」も観てほしいし、、、
 漫画『がんばれ元気』は絶対読んでいただきたい。

 なんで終戦記念日(敗戦やと思いますが・・・)一か月前の7/15から『アルキメデスの大戦』を紹介したかと言えば、、、
 (何度も記載しまくっていますが)

 日本人は責任を大きくて曖昧なもののせいにして、個人的な責任をうやむやにしやすい国民だと思うからです。

 不要不急でもないのに街をうろつく人にインタビューすると、、、
 「オリンピックもやってるしねえ~」と答え、またそれを報道します。
 オリンピックが直接新型コロナの感染拡大を招いたわけではありません。僕もその中の一人ですが、各国民が動いたから広がったのです。
 たしかにオリンピック開催は心理的に緩みを生じさせるでしょう。しかしながら緩んだのは国民一人一人です。
 また日本人の悪い癖「責任はなんか大きくて曖昧なもののせいだ!」が始まったと思いました。

 学校でいじめがあれば教育委員会のせい!
 黙って見ていたクラスメートは?
 近所で虐待があれば児童相談所のせい!
 子供の異常な泣き声に気が付かなかったの?

 偉そうに言ってますが、僕も弱虫なんでいじめられてるクラスメートを助けることなんてできません。でも「自分が強かったら助けてあげれたのに・・・」と痛みは感じたほうが良いと思っています。
 子供の異常な泣き声に気が付いても「間違いやったらめんどうやなあ~」と考えてしまいます。でも「自分が面倒くさがりやなかったら助かったかも?」と心の痛みは感じるべきです。
 
 たしかに個人が責任を感じすぎて大変な状況に陥る場合もあるとは思います。
 でも国民の一人一人は「そんなに痛みは感じなくていいよ」と赤ちゃん扱いされている気がします。
 ちょっとは痛みを感じるほうが再発防止になると思いませんか?

 最たるものが戦争責任です。
 絶対軍部の暴走が原因なんですが、、、

 反戦小説を執筆し、特高警察の拷問で殺された小林多喜二先生だっているのです。
 当時に生まれていたら勇気のない僕は絶対にできません。
 それどころか、軍国少年になっていた気さえします。
 でも、少しは「俺って勇気あれへんなあ~」と感じたい。

 はじめて各国民の戦争責任について描いた作品が『アルキメデスの大戦』です。
  • (2021-08-11 10:46:32)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366