SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (271) , 獣医 (252) , 世の中 (203) , 食べ物 (184) , (140) , (117) , 政治 (101) , お知らせ (92) , 歴史 (86) , 近所 (79) , 病気 (60) , 人生訓 (49) , (47) , お笑い (37) , スポーツ (30) , 漫画 (28) , 空手 (25) ,
ARCHIVES
ホームドクターの秘密 2
 前回、個人商店はチェーン店比率が上がらんように頑張るべきだと主張しました。
 個人商店とは先生が一人の動物病院も当てはまり、頑張らないと某大手流通業のホームドクターだらけになってしまうよ・・・と、後輩の先生方に言いたかったのです。

 かと言って「大手の参入反対!」と看板掲げるのは首を傾げてしまいます。(?)
 私たちにとっての消費者である飼い主さんたちのことを考えると、チェーン店化された動物病院のメリットは大きいからです。コスパは絶対よくなると思います。

 でも、その合理化のせいで、薬の仕入れ先は価格をぎりぎりまで切り詰められてしまいます。動物病院業界全体の無駄が省かれ、飼い主さんにとってのコスパと引き換えに、業界人の余裕はなくなります。つまり業界人の個人消費は落ち込むわけで、引いては景気が悪くなり、某大手流通業においても、おまりよいこととは言えないのです。人口減少社会に突入した日本においては無駄は省いてはいけないのです。(2015-12-21「茶屋町の秘密」参照)

 そんでもって、個人経営のホームドクターは、飼い主さんに選んでもらえるよう頑張らないといけないのです。そして参考にすべきは他業種の動向でして、それがうちの業界の若手に『ラーメン屋VSマグドナルド』を読んで欲しいわけなんです。

 たとえば『酒屋さん』・・・
 どうやって生き残ってはるでしょうか?

 「ワインのことならおまかせあれ!」
 「焼酎なら店長のうんちくがすごい!」
 「日本酒に関しては、うちのバーで話を聞いてちょうだい!」
 得意技を磨き、楽しいフインキでで大きな安売り店やコンビニに対抗しておられます。
 お得意様にはニュースレターを出し、ブログを毎日更新し、ひょっとしたらフェイスブックやツイッターもやってはるんじゃあないでしょうか?

 前回から引き続いたなが~い前ふりでしたが・・・
 
 個人商店であるロッキーは得意技を磨かないといけないということで、、、

がん.JPG 先々週土日(1/30・31)はビジネスパークへ
 
 似合わねえ~ホテルニューオータニ大阪へ
 これからのホームドクターに腫瘍学は必須かな?と思っています。
 それに絡んで、難易度の高い手術や放射線治療は大きな病院でするようになるはずです。

 再生医療ならホームドクターの出る幕もあるかな?って・・・

再生.JPG 先週の土日(2/6・7)は南方へ

 クライトンホテルで『日本獣医再生医療学会』に参加しました。
 ど~も全国の獣医さんも僕と同じことを考えているようで・・・

会場.JPG 大盛況!満員御礼状態でした。

 悔しいのはランチョンセミナーに参加できず、弁当が食べれなかったことです。
   (ランチョンセミナーとは右上サーチで検索してみて)
    
 『くやしい~』ので・・・
弁当.JPG 「先生ごめんやけど写メ撮らせて!」

 スポンサーのJアームさん、めっちゃうまそ~や!
   食べたかったなあ~
  • (2016-02-08 14:14:32)
ホームドクターの秘密
 ホームドクターといっても人間ではなく、獣医さんのって話ですが、、、
 当たり前ですが、ロッキーはホームドクターだと思っております。
 若い獣医さんから、時々「先生、見てまっせえ~」と言ってもらえるので、ちょっと業界寄りの話をさせていただきますと・・・

ラーメン.JPG 動物病院を経営する後輩に読んでほしい本、No1!

 詳しくは2014-09-10「ラーメン屋の秘密」、2014-05-03「イオンモールの秘密」を読んでいただきたいのですが、、、

 簡単に僕の考えを説明すると、このままいけば近い将来、動物病院業界は獣医さんが10名位いる動物医療センターと先生が一人だけのホームドクターに別れるでしょう。
 うちのように、中途半端に獣医さんが2・3人なんて所はなくなってしまうと考えています。

 それは世の中の流れであり、仕方がないことだと思うのですが、ホームドクターがほとんどチェーン店になるのではないかと危惧しています。
 系列店になって、無駄が省かれ、飼い主さんにとってもコストパフォーマンスが向上し、進化と呼ぶにふさわしい変化だと思います。

 この本『ラーメン屋VSマグドナルド』にはハンバーガー業界は90%がチェーン店であり、極限まで無駄が省かれ、消費者にとって優れたコストパーフォーマンスが実現されたと記載されています。
 ところが、日本のラーメン屋さんはチェーン店率10%以下なのだそうです。
 優れたコストパーフォーマンスとは言いづらく、一杯600~800円はします。そ~いえば単価の安い立ち食いソバはあるのに、なんで安いラーメンはないんだと設立されたチェーン「びっくりラーメン」は倒産してしまいました。
 個性と工夫で高い価格のまま頑張っており、まずいところはすぐ潰れちゃいますが、努力しているところのオーナーはベンツに乗って海外進出までしています。

 僕は動物病院業界はマグドナルドになるよりラーメン屋さんを目指して欲しいと思っています。
 そして、コストパーフォーマンスでは負けるかもしれませんが、努力と工夫で「チェーン店の方がコスパもええし便利やねんけど、、、ロッキーの方がなんかええねん!」と言ってもらえるように頑張らなあかんと思っています。
 チェーン店と個人店が切磋琢磨することが、ひいては消費者のためだと思うのです。

 しやから、個人店は頑張って、チェーン店率をできるだけ低く抑えたほうが、個性豊かな業界として発展できると思います。
 おっさん獣医ではこんな話をしても、議論にのっていただけるのですが、若い獣医さんたちの中では全く語られていないように思います。
 
 ちょっと不安で・・・

PS:若い獣医さんでこの文章に興味を持っていただける方は2015-12-21「コンビニの秘密3」なんか読んで欲しいわ。  
  • (2016-02-07 19:30:01)
杉原千畝さんの秘密 3
 前回、第二次世界大戦のおり、杉原千畝って言う人はドイツと仲良くしたい日本政府に逆らってビザを発行し続け6000人のユダヤ人を救ったと記載しました。
 
 でも、それより多くの日本人を救ったと言えると思うのです。
 戦時中の日本は悪いこともしています。
 だから近隣諸国からナチスドイツに例えられて悪事を責められます。
 
 もしも、もしもですよ、杉原千畝という外交官がいなければ・・・
 ナチスと同様の『凶悪犯』のレッテルを張られていたかもしれません。
 しかも、ユダヤの方々は、戦時中の差別にも負けることなく現代の世界金融を牛耳っておられるようです。(勉強不足ではっきり知りません!すみません)
 その方たちからお友達扱いされることで、どれだけの恩恵を受けたか・・・

 しやから、たった一人の外交官によって、ユダヤ人だけでなく、一億の現代日本人が救われたと思うのです。



 前々回(杉原千畝さんの秘密)を読んでみてください。

 1890年9月16日に遭難したトルコの軍艦エルトゥールル号は大島村(現在の串本町)樫野の住民たちが、総出で救助と生存者の介抱に当たったそうです。この時期、村は台風により出漁できず、食料の蓄えもわずかだったにもかかわらず、住民は浴衣などの衣類、卵やサツマイモ、それに非常用のニワトリすら供出するなど、生存者たちの救護に努めました。
 ・・・結果、樫野の寺、学校、灯台に収容された69名が救出され、生還することが出来たのです。



 杉原千畝という外交官と同様に、三人の村のお医者さん、村民たちは69名のトルコ人を救っただけではないのです。

 1985年3月17日、48時間の猶予期限以降にイラン上空を飛ぶ航空機は、無差別に攻撃するとサッダーム・フセイン大統領が突如宣言しました。
 その時イランには、まだ200人以上の日本人が取り残されていました。
 日本政府は日本航空にチャーター便の派遣を依頼したのですが、日本航空のパイロットと客室乗務員が組織する労働組合は、組合員の安全が保障されないことを理由にいずれもこの要請を拒絶したのです。

 自衛隊機の派遣は、当時の野党が「自衛隊を海外に出す事は、侵略戦争につながる」という主張による反対によってできませんでした。

 イラン在住の日本人たちは絶望の淵に沈んでいました。
 そこで伊藤忠商事・森永堯さんは親友であるトルコのオザル首相(のちの大統領)に日本人救出をお願したのです。
 どっかの国と違って首相は即決!
 トルコ航空では、すぐさまミーティングが開かれ、特別機への志願者を募ったそうです。
 すると、どっかの会社の組合とは違って、、、
 驚くべきことに、その場にいた全員のパイロットが手を挙げました。

 3月19日午後8時30分のタイムリミットが迫ってくる中、空襲警報が鳴り止まないテヘランのメヘラバード空港に2機のトルコ航空機が降りてきました。
 1番機が飛び立ったのは午後5時10分。続いて2番機が着陸。給油を終えて飛び立ったのは午後7時30分。撃墜予告まで、なんとあと1時間しかないという際どさでした。

 無事にイラン国境を超えたトルコ航空機は、機長が「ようこそトルコへ」とアナウンスし、拍手が巻き起こったそうです。

 でも、じつは、イランにはトルコの人たちもたくさん残されており・・・
 トルコはイラクの近隣に位置することから、陸路での脱出もできる自国民よりも日本人を優先して救出してくれたのです。この救援機に乗るはずだったトルコ人約500名は陸路自動車でイランを脱出しました。

 ここからが、恥ずかしいことに日本との違いだと思うのですが、、、
 トルコでは、救援機が日本人を優先的に乗せた事にはなんの非難も出ていなかったのです。

 多くのトルコ人が当り前だと思っていたそ~で、それは、、、
 トルコ軍艦を救った串本の人たちのおかげであり、トルコではその海難事故が小学校の教科書に載っていて、全国民が知っているからなのです。

 前回、僕は「国家のやることと個人のやることは似ている」と記載しました。
 不良に対しては、防御のための強力な武器やみかじめ料を支払っている後ろ盾の存在で対処しているのは個人も国家もそっくりです。
 あんまし、自慢できるような対処法とは言えません。
 でも、義理人情で動くのもユダヤの人たちやトルコの人たちが証明してくれています。

 こっちの対処法は、胸を張って、どうどうと主張できますよね!
 個人も国家も・・・
  • (2016-02-06 10:59:12)
杉原千畝の秘密 2
 先日、何で読んだか忘れましたが、安倍首相の対IS政策に対する批判が掲載されていました。
 「僕は高校時代、不良と仲良くすることで切り抜けてきた。安倍さんも敵対するだけじゃあなく国民の安全を考えて不良とは仲良くしたらいいのに・・・」

 僕はこう思いました。
 「あんたの不良対策はそれでいいけど、政治家や警察、先生などが不良の言い分を聞いて仲良くでいいのか?」

 人の上に立つものが『よくないもの』の側に立つのはアカンでしょう?

 父の法事で集まった戦争を経験しているおばさんたちが言いました。
 「日本は武器持ったらアカン!よけいに敵が攻めてきよる!」

 僕も小さい時からそう考えていました。
 でも最近になって「ほんまか~」と疑っています。
 国家がやることと個人がやることはよく似ていると思いだしたからです。

 コンビニの前にたむろする不良に対して素手で「君たちじゃまだからのいて」とよー言わんから、せめてヌンチャクでも持たせてほしい。
 不良たちだって僕の言うことは聞かなくても、自動小銃向けたら一発だと思うし、○○組の名刺見せるだけでもすごい威力やと思います。これって国際情勢と同じですやん。

 だから、僕のおばちゃんたちは「武器を持たない方が攻めてこない」でいいけど、国民を守る義務があり国家を運営する人がそんなことを信じてもらっちゃあ困ると思っています。

対案.JPG 僕も「対案はいらない!」に腹立っていました。

 (2015-08-30「安保法案の秘密」参照)
 野党の皆さんはナチスドイツに例えて反対されているようです。
 国内だけではなく近隣諸国もナチスドイツに例えて日本をよく批判します。

杉原千畝.jpg もし杉原千畝さんがいなかったら・・・

 第二次世界大戦のおり、ドイツと仲良くしたい政府に逆らってビザを発行し続け、6000人のユダヤ人を救ったこの人がいなかったら・・・

 いまごろ、えげつないことになっていたんじゃあないかな?
 ユダヤ人よりもたくさんの日本人を救ったのではないかな?
  • (2016-02-05 09:13:01)
杉原千畝さんの秘密
 いやいや、またタグが『映画』かいなとお思いのあなた。
 ちがいます『歴史』にしました。

 前回のお知らせで、淡路東宝映画鑑賞会『海難1890』(2/11PM5:45集合)と『えきそば』の話をさせていただきました。

 「何の関係もない!」とおっしゃるあなた。
 じつはあるのです。

 和だし(うどんだし)の中に中華麺を入れる姫路駅の『えきそば』って、、、
 日本は中華もフレンチ、それにイタリアンだって本場よりうまいと言われています。お金をいとわずおいしいものを食べたいのだったら『東京』が一番と世界の人が評価してるそ~です。
 「東京で世界各国の料理が本場よりおいしく食べれるよ!」と言われています。

 それを敗戦後わずか4年でやってしまうのです。
 各国のよいところを取り入れ、日本式にして、しかもクオリティーをあげる。
 器用な日本人の長所です。

 そして、もう一つの長所が、、、『お・も・て・な・し』
 これを明治時代「1890」に実践したのが映画『海難1890』なのです。

 ----------------------------------------------------------

 1890年9月16日、台風の影響下に入ったトルコの軍艦エルトゥールル号は本州南端に位置している和歌山県樫野崎沖(現:串本沖)で座礁し沈没しました。村民たちは総出で救助・看護活動に奔走しました。貧しくて自分たちの食べ物さえ少ない状況下、言葉も通じないトルコ人乗組員に衣食住を惜しげもなく提供したのです。 一命をとりとめた乗組員たちは、神戸に輸送されて治療を受け、無事オスマン帝国へと送還されたのです。

 村医者からの手紙が残されています。
 3人の村医者が、トルコ政府から治療費の精算書の要請を受けた和歌山県の書記官に宛てた連名の手紙でして。日本人として誇らしいことこの上ないものです。
 
 「まったく薬価治療費を請求する考えはありません。負傷者を助けたい一心でやったことなので全額遭難者へ寄付してくださいな」(これだけで涙腺緩みます)

 ----------------------------------------------------------

 つまり両方とも日本人のよいところを示しているのです。
 そ~なると、この映画を忘れてはなりません!

杉原.png それは、また今度・・・
  • (2016-02-04 11:09:19)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271