SEARCH
OHERS
TAGS
映画 (271) , 獣医 (251) , 世の中 (203) , 食べ物 (183) , (140) , (117) , 政治 (101) , お知らせ (92) , 歴史 (86) , 近所 (79) , 病気 (59) , 人生訓 (49) , (47) , お笑い (37) , スポーツ (30) , 漫画 (28) , 空手 (25) ,
ARCHIVES
見ないふりの秘密
 前回、日本人の欠点は『見ないふり』だと言いきってしまいました。
 断言しちゃった手前、説明責任があるだろうと筆を取りました。

殺処分.jpg 2006年全国の殺処分353098匹です。
 (2014-09-18「殺処分の秘密」参照)

 大阪市の2012年は、、、
 犬の引き取り:373頭  譲渡数:225頭  殺処分:188頭  処分率50.04%
 猫の引き取り:3125頭 譲渡数:141頭  殺処分:2984頭  処分率95.49%

 犬もかわいそうなのですが、より悲惨なのは猫なのです。
 三年前、動物愛護推進員として動物管理センター(わんにゃんセンター)を見学した時に聴かされました。
 (2011-02-07「動物愛護推進員の秘密」ぜひご覧ください)
 映画『犬と猫と人間と』でも出てきますが、殺処分するところで働いている獣医さんも必死でした。
 僕らは良いのです、、、助からなかったら「やぶ!」って叱られますが、、、
 もしも、助かったら、、、「ありがとうございました」と言ってもらえます。

 同じ免許を持っているのに・・・

 処分しなかったら「税金ドロボー」
 処分したら「なんてかわいそ~なこと・・・」
 どっちにころんでも怒られてしまう。。。

 働くモチベーションが持てなくても仕方がない環境で『少しでも処分数を減らす』ということに使命を見出し頑張っている行政の方々・・・頭が下がります。
 彼らのメンタルを心配する人が少ないのは、日本人特有の「見てないふり」がなせる技だと思うのです。
 見たくはないでしょうが、目を見開いて見つめてください。

 牛や豚や鳥もかわいい生き物です。
 でも、、、食べている。
 獣医なので、その子たちが殺されているシーンも見たことがあります。

 生物としての人間のどうしようもないところです。
 菜食主義者になれない僕は、人間の持つ闇の部分ごと人間が好きです。
 なぜだか、神様はそのように人間を作ったのです。
 小さな動物を食べるライオンやトラのように・・・


 (2013-02-26「ひまわりと子犬の七日間の秘密」見ないふりしないで!)

 この闇を見ないふりする人が、手術もせずノラ猫にご飯だけ与えてバンバン増やしてしまうのではないと思っています。

 あまり見つめすぎて拒食症になられても困りますが、見た方がいいと思います。
 
肉.jpg 2013-03-06「松阪牛の秘密2」ぜひ読んで!(見たくない物を見る勇気も必要です)
  • (2014-09-24 10:54:50)
杉本彩さんの秘密
 昨日(9/21月曜)は予定していた去勢手術が中止になりました。
 これは、神さんが「映画に行きなさい!」言うてはるんやな・・・と、
 前々回(2014-09-18「殺処分の秘密」)で皆さんに勧めた映画に行きました。

1.JPG 『犬と猫と人間と』大阪経済大学で無料上映です。

さすがです。映画の冒頭は犬のお誕生会なのです。
 素敵な犬用ドレスを着て、犬用のケーキを食べるワンちゃんたちが微笑ましく映し出されます。そこから一転して行政組織で殺処分される犬のシーンになります。

 だから、あんまり見たいと思う映画だとは言えません。
 だけど、見るべき映画なんだと思います。
 できれば『見ないふり』を決め込みたいのですけど・・・

 僕は大阪人が大好きで、震災に出会っても冷静で、略奪もせず、救援物資をもらうにもきちんと並ぶ日本人が大好きであります。
        で、でも・・・
 この『見ないふり』と言う奴が日本人の一番の欠点だと思うのです。

 昔から「四足は食べない」と言いながら「うさぎさんはピョンピョン飛ぶから鳥だよ」と屁理屈こねまわして足の数は見ないふりして食べたりね。
 牛や豚を確実に殺して食べているんだけど、人に任せて自分はきれいなふりをしている。そのきれいなふりを正当化する為に、あろうことか任せている人を差別したりしている。
 『見ないふり』のオンパレードです。

 30年近く前、ロッキー開院直後のことです。
 僕は中之島で行われていた動物フェスティバルに参加しました。
 その中で行政の方が仔犬の貰い手探しをやっており、僕も手伝っていました。
 (今は野良犬がいなくなったのでやっていません)
 行政の方々もパンなどを与えて仔犬と戯れ、微笑ましいシーンが続きます。
 と、ところが、、、
 5時になると一変するのです。
 要するに終了時間がやって来ると急に行政の方の態度や顔つきが変わるのです。
 一見荒っぽく檻の中に仔犬たちを放り込みます。

 僕にはその気持ちがわかりすぎるほどわかりました。
 「もう救えない」となれば、かわいい仔犬から物体に変身させないと仕事なんてやってられないのです。
 でも、まわりのお客さんの態度は・・・
 「かわいそ~」です。
 若い(その時は)僕は思いました。
 「かわいそ~」やっったら「一匹だけでも持って帰れよ!」と、、、

2.JPG 好評で、続編もできたみたいです。

 典型的な日本人ですので、できれば見なかったことにしたいと思うのですが、見ることにします。

eva.JPG 見ないふりをできなくしたのはこの方。

 Eva(一般財団法人)動物環境・福祉協会の理事長、杉本彩さんです。
 残念ながら映画終了後、トークショーがあったのですが、午後の診療があるためお顔を拝見することができませんでした。

 帰るなり嫁さんが、、、『杉本彩さん綺麗かった?』
 見そこなわんとってほしいわ、、、『見そこなったわ!』

 こう見えて獣医さんや、かわいそうな犬や猫のこと・・・
 「花と蛙?」見たかったくせに!
  • (2014-09-23 10:53:28)
BBQの秘密
 今日(9/21日曜)は天気も良く、暑すぎず、寒すぎず、、、
 風もないので・・・
 絶好のBBQ日和でした。

 近所の『三嶋』のお客さんたちとロッキーの駐車場で火を囲みました。
 三嶋というのは同級生がマスターの酒肴料理のお店です。
 (ぜひ、サイト大道南三丁目の夕日を訪れてください。ロッキーから徒歩1分)
 とても落ち着いた居酒屋さんです。

三嶋.jpg マイブームはこのお店で見る『昼顔』です。

昼顔.jpg 上戸彩ちゃん、テルマエロマエ最高!

 とりあえず前菜として・・・
ポーク.jpg 子供のころの赤ウインナーとは別物だ。

 でも、弁当や、イタスパには赤ウインナーでないと、、、(中年男の証明)

 そして佐賀牛のステーキ・・・
佐賀牛.JPG お店で食べたら万札飛ぶかも?

 炭の火力も衰えたところで、、、
さんま.jpg 厚岸のブランドさんまですやん!
大黒.jpg 釧路の厚岸と言えば、、、ムツゴロウ先生。

 僕は畑正憲先生の本を読んで獣医さんになりました。
 ただの動物好きのへんなおじいちゃんだと思っている人は正座して本を読んでください。
 【ウィキペディアを調べると】
 1971年、東京を離れ、北海道厚岸郡浜中町の嶮暮帰島に移住。さらに対岸の浜中町に移り1972年に「ムツゴロウ動物王国」を開園。1979年には標津郡中標津町にも広大な牧場やログハウスの自宅を有したムツ牧場を開園。ここで多くの動物を飼育しながら文筆生活を送るうちにヒグマとの生活を描いたエッセイや、天然記念物に指定された動物の保全の現状を追跡したルポなどで文壇での成功をおさめる。

 「ムツゴロウの博物誌」「ムツゴロウの無人島記」「ムツゴロウの青春期」など、
 僕の青春時代そのものです。

 ぜひともサーチに「ムツゴロウ」と打ちこんで、読んでみてください。
  • (2014-09-21 21:38:47)
百恵ちゃんの秘密
 皆さん、覚えてらっしゃいますか・・・
 
 『オレ達ひょうきん族』
ひょうきん族.jpg 1981年5月~1989年10月まで

 毎週土曜日フジテレビで放送されていました。
 その中で、ブラックデビルだったか?あみだばばあだったか?忘れたのですが…

 さんまさんのギャグ『秋ねえ~』が好きでした。

 そんなわけで、、、?
 今頃の季節になると、似合わない花屋さんに寄って、、、

コスモス.JPG 買ってしまうのです。秋桜(コスモス)。

 そして『秋桜』と言えば、昭和のおっさんは山口百恵さんのヒット曲を思い出さずにはいられません。

花ざかり.JPG LP『花ざかり』、まだ持ってるんだ!
 レコードプレーヤーがないから聴けないけど・・・
 (2011-09-04「青春の秘密」見てください。僕のLPコレクション有)

 1977年のシングルでして、B面(なつかし~なあ~)は『最後の頁』でした。
 これもなかなかの名作でして、、、
 2012-10-20「失恋の秘密」を見ればわかりますが、さすが、、、
 秋桜共々さだまさし師匠(勝手に)の作詞作曲なのだ。サビの歌詞ちょっと載せます!
 
 君がサヨナラとマッチの軸で 
 テーブルに書いたらくがき
 僕が端から火をともせば
 ほら、サヨナラが燃えてきれいだ・・・ってほんとにやっちゃあ身も蓋もないぞ!
 
踊り子.jpg 1974年、淡路東宝で見た『伊豆の踊子』当時高校生の僕。

 な、わけで、、、
秋桜.jpg 花まで好きになってしもた。
  • (2014-09-20 15:26:36)
殺処分の秘密
 監督さんは皆が見やすいように、とてもソフトに作ってあるそうですが、、、
 映画が大好きな人間でも、見に行くのがしんどい映画をご紹介します。

 『犬と猫と人間と』
犬猫人間.jpg 9/22(月)大阪経済大学・大隅キャンパスにて

 D館1階D10フォーラムにて15:00(受付14:30~)から無料上映されます。

 内容はと言えば・・・
 ちょっと歯に衣を着せず申せば・・・
 正直言って・・・
 面と向かって言わせてもらいますと・・・

処分数.jpg 非常に端的に申せば、、、これだけです。

 皆さんのようにペットを家族の一員だと考える人が大多数なのですが、、、
 無責任な飼い方をする人や不法投棄をする人もいます。
 
 処分している側の先生の愚痴を聞かされたことがあります。
 処分しなければ「税金泥棒!仕事せんかい!」と怒鳴られ…
 処分すれば「なんてかわいそうなことをするの!」と罵られるのです。

 今は処分される犬はかなり減り、臍の尾がついたような子猫がほとんどだそうです。仕事とはいえ、そんなかわいい生き物を処分するのです。

 処分する側の方々のメンタルを心配する人がいなさすぎるのではないかな?
 『全然楽しくない仕事ですよ!』

 時間が取れる方は…ぜひ!
 (当院にパンフあります)
  • (2014-09-18 18:30:21)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270