SEARCH
OTHERS
TAGS
映画 (436) , 世の中 (341) , 獣医 (302) , 食べ物 (232) , (181) , 歴史 (174) , 政治 (155) , (149) , 近所 (112) , お知らせ (108) , 病気 (79) , (74) , 人生訓 (73) , 空手 (53) , スポーツ (51) , お笑い (49) , 漫画 (45) ,
ARCHIVES
天保の改革いらい発売されとらん!
 とある考えがひらめいた堀口刑事はそそくさと大阪府警に戻る。
 警察や自宅のパソコン、携帯では履歴が残るため、、、ネットカフェを訪れる。

 そこで宝くじの抽選方法の移り変わりを調べた。

 日本最初と言われているのが大阪府箕面市の瀧安寺で行われていた富会(とみえ)です。(寛永元年1624年)

 お正月に参詣した人が、自分の名前を書いた木札を唐びつの中に入れ、7日の日に寺僧がキリで3回突き、3人の当選者を選び出すというものです。
 
富会.jpg 福運のお守りが当たりでした。

 「ドリームジャンボに比べるとショボい賞品だなあ~」と独り言をつぶやきながらパソコンに向かう堀口。
 
抽選会場 (2).jpg 「ショボいのに盛況やん」

 「そうやんな~、いまだにあんな回る数字に矢を射るだけっておかしいよなあ~?」
 「吉本の芸人に障害物競走させるとか???」
 「巨大パチンコ台作るとか?…もっとエンタテイメント性高めんと」
 「抽選会だけで高視聴率の番組が製作できるよな?」

 「そもそも、なんで富会(とみえ)が作られたんやろ?」
 「ほ~う、お寺の改修費を作るためか?」
 「ところがどんどん金銭と結びついていきますって、、、今も昔もやな」
 「やがて富くじとして町で乱発されるようになります、、、今も昔もやな」

 「徳川幕府は、元禄5年(1692年)禁令を出すって、なるほどな~」
 「そんでも自社の修復費調達の手段としてだけ認めたんや、ふ~ん」
 「これが天下御免の富くじ“御免富(ごめんとみ)”ちゅうやつか」

 「御免富も、天保の改革(天保13年・1842年)によって禁止されんや」
 「明治になっても明治元年(1868年)の太政官布告によって禁止かいな」

 「結局、天保の禁令以来103年間も、日本で富くじは発売されへんかったんや」
 「ほな今の形の宝くじに変わったんは・・・」と呟き、堀口はドリンクバーからホットコーヒーを持ってきて、一口グビリと飲むとまたパソコンに向かう。
 「・・・なになに、昭和20年7月、政府は軍事費の調達をはかるため、1枚10円で1等10万円が当たる富くじ(勝札・かちふだ)」を発売しました。ところが抽せん日を迎える前に敗戦が決定(負札・まけふだ)と呼ばれるようになってしまいました・・・なんやそれ」
 「こっからやな、回る数字に矢を放つようになるん」

 堀口の想いは徐々に確信に変わってきた。
 
  • (2023-03-25 16:07:24)
箕面市の瀧安寺(りゅうあんじ)か!
 不安を振り切ったかのように磯山教授は話し出した。

 「殺された倉本記者って、宝くじのことを調べていたんですよね」
 うなづく堀口刑事。
 「日の丸に書かれていたのは銃弾ではなく矢ですよね」
 「ただの矢印ですけど、鉄砲の的だったらただの黒い丸を落書きするはず」

 「世界的に見れば約2000年前のローマ時代にくじ引きは生まれたんです」
 うなずきながら熱心に聞く堀口刑事。
 「宝くじのような形になったんは?」
 「15世紀半ばのオランダでインフラ整備のための資金調達のために宝くじと呼べるような形のものが生まれました」
 「日本では?」
 「江戸時代初期の寛永元年(1624年)頃に摂津国(せっつのくに)の箕面山瀧安寺(みのおさんりゅうあんじ)ですね」

竜安寺.jfif 「ええ~大阪ですか」と驚く堀口。

 「お正月に参詣した善男善女が、自分の名前を書いた木札を唐びつの中に入れ、キリで3回突いて3人の“当せん者”を選び、“お守り”を授けたのがはじまりです。これは一説によると天正3年(1575年)ともいわれています」
 「じゃあ、世界で初めての可能性もあるちゅうわけですね」

 磯山は何度もうなづき「しかも忍者と同じで起源はもっと昔だった」
 「どうして?」
 「伊賀上野で古文書を調べていたら、出てくる、出てくる」

古文書.jpg 「ここだけの話だけど」

 「現代の宝くじの抽選方法も忍者が考えたらしいんだ」

抽選.jpg 「丸い的をくるくる回して数字に矢?」

 微笑みが消えた顔で磯山教授がうなづく。
 「丸い的に一・二・三・四・五・六・七・八・九・空と書かれた絵図が出てくるんだよ」
 堀口刑事が首をかしげる。
 「空?」
 「和算に0はないんだ」
 「和算?」
 「日本では中国の影響を受けて、独自の数学が発達したんです。江戸時代前期の関孝和が体系化したんだ」

 根本的な疑問が思い浮かんだ堀口が尋ねる。
 「教授、なんで学会発表しないんですか?」

 「大人の事情です」 クスリとも微笑まず磯山は答えた。
  • (2023-03-24 13:30:06)
最強の鉄砲軍団って・・・
 堀口刑事は『雑賀』と言う名で思い浮かんだ疑問を、堺駐屯地の食堂長と呼ばれる服部孝造には聞かず、わざわざ再び静岡を訪れ富士経済大学教授の磯山剛史に会いに行った。

 開口一番磯山教授は「あそこの陸飯、おいしかったでしょう」とほほ笑んだ。
 うなづきながら堀口は「ちょっと気になる名前が・・・」と呟く。

 「射撃大会の表彰状でしょ? 十年連続一位の」
 堀口は大きくうなづき、恐る恐る尋ねる。
 「紀州の鉄砲隊? 雑賀孫一?」
 今度は大きくうなづき返す磯山。
 「雑賀衆の末裔です。自分も調べました雑賀正一隊員」

 「雑賀衆のことを教えてもらえませんか?」
 これ幸いににっこり笑う磯山。まさに我が意を得たりである。

 晩御飯を居酒屋で一緒に食べる二人。

 「雑賀衆は上手に鉄砲を使いこなす傭兵軍団です」
 「傭兵? 各大名にやとわれて?」
 うなづく磯山。
 「じゃあ、忍者といっしょやないですか」
 「結構つながりもあったようです」

雑賀孫一.jpg 絵を見せる磯山。「江戸時代の浮世絵ですけど…」

 驚きを隠せない堀口。「あっ! 日の丸」
 「何驚いてるんですか?」
 堀口が「夕霧」の落書きの写真を見せる。

日の丸.jpg 2023-03-06「3億出ましたは本当か?」

 殺された倉本記者が持っていた自衛隊の機関紙「夕霧」の落書きです。
 「ほう」とのぞき込む磯山。

 「これは鉄砲隊の戦いの舞を踊っているところです。日の丸は鉄砲の的です」
 「的?」
 「踊っている孫一の手にもつ扇子の日の丸を打ち抜いたらしいのです」
 「なんですかそれ?」
 「まあ、雇用主の大名から大金をせしめるためのデモンストレーションでしょう」
 「なのに、なんで的外れの落書き? しかも矢やし」

 少し間をおいて、磯山が決心したかのように切り出した。
 「鉄砲ではなく弓矢だということですけど・・・」
  • (2023-03-23 18:37:01)
めっちゃおいしい陸飯
 陸上自衛隊・堺駐屯地を訪れる堀口刑事。
 彼は事前にネットで調べてそこのご飯が抜群においしいことを知っていた。
 海上自衛隊、航空自衛隊では調理専門の職種(特技)「給養員」という専門職があるが、陸上自衛隊では業務隊の陸曹が担当するらしい。つまり専門職ではないのだ。
 なかには業者に委託している駐屯地も多いらしい。

 堺駐屯地はかなり小さく、食堂も小さい。
 あまり街の食堂とかわらない木造の家屋。
 出てきた服部孝造(55歳)は自衛隊員には見えなかった。
 まるで街の定食屋のおやじである。
 伊賀上野で会った智造と違って小太りではあるが、がっしりした体格に人の好い笑顔がくっついていた。

 「陸上自衛隊には給養員はないって聞きたんですが?」
 「若い時、習志野にいたんですけど、ミリ飯がまずくってねえ~」
 「海上自衛隊のカレーとか航空自衛隊のから揚げが有名ですけど?」
 「そうそう、陸飯はいまいちなんで、おいしくしたい思もてね」

ミリ飯.jfif 「自衛隊では希望が叶うんですか?」

 「言い続けると案外かなう組織なんですわ」
 「へえ~」と感心する堀口。
 「おかげさんで、陸飯のおやじですねん」

 壁に射撃大会の表彰状がならんでいる。
 名前は「雑賀正一」。ここ十年トップだ。

 「おや? 雑賀って?」
 堀口刑事の頭に一つの想いが浮かんだが、服部には言わなかった。
  • (2023-03-22 10:26:34)
宝永地震の49日後に富士山が・・・
 2023-03-04「チョコにへんなもの入れないで・・・」から僕が暴露した(ただの妄想です)宝くじの陰謀論で、こんな映画ができないかなあ~と皆さんを空想に付き合わせております。
 誰も相手にしないでしょうが、本当に暇な人は読んでみたら面白いかもしれません。

 さて、北川女史は何か知っていると感じた堀口刑事は富士経済大学を訪れた。
 磯山剛史教授に会うためである。
 授業中だったため少し待たされたが、笑顔で面会してくれた。
 研究室は学生でいっぱいだったので、堀口は「学食にでも・・・」と連れ出した。

 「2011.3.11覚えてますか?」
 「東北大震災ですよね」
 「あの時僕は伊勢國學院大學で忍者のことを調べていたんです」
 「神道ではなく忍者ですか?」

 磯山はうなづきながら話を続ける。
 「じつは1707年に宝永大地震がありました。南海トラフが動いたんです。その49日後富士山が大爆発しているんですよ」

富士山.jfif 「ダブルの大災害ですか」

 「忍者は各大名にやとわれて色々な仕事をしているので、かならず記録を残しています。探せば出てくる出てくる」
 「新しい発見がありました?」
 うなづく磯山教授。
 「それで僕はこの大学に移ったのです。歴史学者は災害の歴史も調べて、少しでも災害で失われる命を減らしたいとね」

 「忍者は人並み外れた身体能力を持っていますから、大津波でも生き残る確率が高いのです。それが記録されていました。3.11の時よりはるかに大きな津波が押し寄せているのです」
 
 「政府は想定外を連発していましたが、調べれば調べるほど想定内です」
 うんうんとうなづきながら堀口は尋ねる。
 「その忍者の身体能力って、ほんとにすごいんですか?」
 「刑事さんはオリンピックの体操選手の技を見て驚かないですか? 忍者は命を懸けて技を習得していたんですよ。僕はあれ以上のことができたと思っています」

 「そう言われればそうですね。で、これなんですが・・・」
 堀口刑事はスマホ画面を見せる。伊賀上野で撮った細いひもで背負って首を絞める技だ。
 「郊外のポツリと一軒家に住んでる服部さんに見せてもらったんです」

 「あの人の身体能力はすごい! 若い時なら何でもできたんじゃないかな?」
 磯山教授は遠くを見つめながら、少しだけ微笑んだ。
 
 堀口は思った。「教授も何か知っている」

 「もう一度教授に聞いてみよう・・・その前に・・・」
  • (2023-03-20 00:30:24)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433