SEARCH
OTHERS
TAGS
映画 (436) , 世の中 (341) , 獣医 (302) , 食べ物 (232) , (181) , 歴史 (174) , 政治 (155) , (149) , 近所 (112) , お知らせ (108) , 病気 (79) , (74) , 人生訓 (73) , 空手 (53) , スポーツ (51) , お笑い (49) , 漫画 (45) ,
ARCHIVES
経済制裁について
 これからガソリンをはじめ物価高が押し寄せるでしょう。
 「いややな~」と考えるのは僕だけではないとおもいます。

 でも考えてみました。

 もし今回のウクライナ侵攻が成功したら・・・

 「西側(自国の悪口言い放題連合)の経済制裁は一枚岩ではないし」となって、台湾にも侵攻が行われるかもしれません。

 そしたら尖閣列島は、、、
 その次は沖縄か・・・?

 まさか21世紀になって、昔のような侵略が起きるとは、、、

 北方領土なんて戻ってくるどころか、北海道に侵攻することすら想定しなければなりません。
 日本の敗戦後には北海道はソビエトが統治する可能性があったそうです。

 だから、、、
 物価上昇は嫌なんだけど、、、
 我慢しないと、、、

 だって「あべのマスク」で笑いを取りたいんですもん!
 自分の国の悪口言えない国に住むのは嫌です。

 だから石油欲しさに欧米とは距離を置いた経済制裁には心配しています。

 「もしウクライナのようになったときに頑張ってもらえるかな~」

PS:2018-06-04「忖度の秘密」をご覧ください。森友学園や加計学園問題が起きた時、ファミマから「忖度(そんたく)御膳」という弁当が発売されました。いつまでもリーダー批判で笑える国であってほしい!
 
  • (2022-03-10 09:31:15)
原子力発電所攻撃について
 ヤフーニュースによりますと北京パラリンピックから除外されたロシアが、ベラルーシとともにソチで代替大会を開催することになったそうです。

 僕は選手(一般市民)は侵攻に関与していないし、参加させて現実の報道を見せて帰国してもらったらいいと思っていました。

 しかしながら、、、

 原子力発電所を攻撃すれば、対西側の戦いではなくなってしまいます。
 これはテロ行為であり対人類の戦いです。

 若い方々は、今こそ日本が西側と戦った時のことを調べてください。
 特攻隊や人間魚雷も常軌を逸した攻撃だとは思いますが、一般市民対象の攻撃ではありません。

 原子力発電所を人質にとるような行為は、対軍部の戦いではありません。
 あの時のアメリカは、一般市民を大量に犠牲にして、完全に違法な武器で戦争を終わらせました。
 現在それをすれば人類の終わりです。
 あの時の日本と違ってロシアはその違法な武器をアメリカ以上に持っています。
 正常な人間ならそんなことはしません。

 はっきり言っておかしい。
 前回「自国の悪口言えない国」の言い分も理解できると言いましたが、、、
 もう無理です。

 僕はロシアの一般市民による解決に期待しています。(みんなそうだと思ってますが)
 今回の攻撃は対人類ですからロシア市民さえ含まれています。

 それが一番犠牲者が少なく済むと思います。
 
 僕は日本人は個人に責任を求めず、あいまいなもののせいにすると言い続けてきました。
 いじめは教育委員会、、、見ていたクラスメートは?
 虐待は児童相談所、、、泣き声に気づいていた近所の人は?
 戦争は軍部の暴走、、、のせられてしまった一般市民は何も考えなくていいの?

 間違っていなかったと思います。
 これからの若い方々はこの出来事から、曖昧のもののせいにしないで、どうしようもなくてもほんの少しは自分にも責任があると考えたほうが抑止力になると学んでください。
  • (2022-03-05 16:31:27)
平和について
 4つ前の「侵攻の秘密」からウクライナにおける侵略について、僕なんぞがしゃべってはいけないのに、つい筆が滑っております。しかもハリウッド映画にからめるなどと不謹慎極まりない語り口で本当に申し訳ございません。

 しかしながら、今回のロシアの行動と同じく、僕にも一抹の言い訳があり、、、

 結局戦争とは正義と正義のぶつかり合いだな~と感じております。
 申し訳ないのですが、僕には西側の言い分だけではなく、自国の悪口言えない国のリーダーの言い分さえ理解できます。

 「じゃあどっちが正しいんだ?」というと・・・
 やはり多数決ではないかと、、、
 自国の悪口言い放題の方が良いという国民の方が多いと思うので、「自国の悪口言い放題国連合」の方の意見を通していただくしかないと考えています。

 ついこの間の、日本がやった真珠湾攻撃も調べれば調べるほど日本の言い分が出てきます。アメリカの知識人の中にも「日本を追い詰めて開戦させた」という人や「原爆を落とさなくてもよかった」という人もいます。

 けれども当時の日本は「国の悪口言えない国」でした。だから「悪口言い放題国連合」の方が正しいかどうかはわからないけど正義だったのです。だって悪口言いたい国民の方が多いから、、、
 結局多数決です。

 だから、体格に恵まれなくても、死に物狂いで勇敢に頑張るアメリカ人(ロッキー)を見てソ連国民が考えを変えたのです。
 今回はウクライナの人たちがとても頑張っています。
 それを見たロシアの市民たちが考えを変えることを祈っています。
 なぜならロシアの市民の皆さんも「悪口言い放題」の方がいいと思っているはずだから・・・
 
  • (2022-03-03 19:00:46)
観客の秘密
 前回からの続き「ROCKY4」のお話です。

ロッキー4.jpg アウェイの地、ソ連に乗り込むロッキー。

 ロッキーシリーズ最強の敵であるにもかかわらず、ドラゴにはソ連政府が国の威信をかけて惜しまない協力をしています。・・・どんだけ最強なんや!

 ソ連国民で埋め尽くされたモスクワの試合会場。
 貴賓席には、ソ連政府首脳陣の姿が並んでいます。その中にはゴルバチョフ書記長の姿も見えます。(そっくりさん)
 ソ連国民のロッキーに対する猛烈なブーイングの中、試合がはじまります。
 圧倒的な体格差から繰り出されるパンチを防ぎきれず、何度もマットに倒されるロッキー(じつはロッキー役のシルベスタ・スタローンは身長175cmと言われ、ドルフは195cm)。
 しかし何度倒れても立ち上がってくるロッキーに、ドラゴは恐怖を感じ始めるのです。

 「奴は人間じゃない!」

 これから観客の態度が徐々に変わり始めます。
 何度ダウンしても立ち上がるロッキー。
 あきらめず、必死でドラゴに立ち向かっていくロッキー。
 やがてロッキーに対するブーイングが消え、、、

 「ロッキー、ロッキー、ロッキー」とロッキーの勇敢さに感心したソ連国民のロッキーコールが始まるのです。



 僕は今回の「自国の悪口言い放題国」VS「自国の悪口言ったら大変なことになる国」の戦いは、攻撃を始めた国の国民にどれだけアピールできるかだと思っています。
 さいわいインターネット環境は他の悪口言えない国より自由度が高いようですし、まだ伝えやすいのではないでしょうか?
  • (2022-03-01 18:23:24)
ドルフ・ラングレンさんの秘密
 「ロッキー山脈で勉強したのですか?」と尋ねられると・・・
 「めっそうもございません。僕は標準語さえおぼつかないのに外国で勉強なんぞ」
 「じゃあその名前は?」と問われて・・・
 「飼ってた犬の名前です」なんて答えておりました。

 じつは二十歳前に映画『ロッキー』を観てハマってしまい、淀川の堤防を三日間限定で生卵を飲んで走り、ロッキー動物病院なんてヘンテコリンナ名前を付けてしまいました。

 『ROCKY』は名作です。自信を持ってお勧めします。
 続く『ROCKY2』も続編のお手本だと思っています。
 しかしながら、、、
 『ROCKY3』以降は、、、あまり自信をもって「見ないとあかん!」とは言いにくいと思っていました。
 ところが、、、

 現在の国際情勢を心配する僕は、ぜひとも『ROCKY4』を観ていただきたいと思います。



 僕の空手の先輩であるドルフ・ラングレンさんは、ロッキーシリーズ最強の敵役として登場します。ソビエト連邦アマチュアボクシングヘビー級王者イワン・ドラゴ役です。
 世界ヘビー級王者ロッキーとの対戦希望を表明します。それを聞いたアポロ(元ヘビー級王者でROCKY2でロッキーにチャンピオンの座を奪われます)は「まず俺を倒してからだ!」と対戦することになります。
 ・・・そして・・・
 エキジビションマッチのつもりで参加したアポロは、本気すぎるパンチで対戦したドラゴに殺されてしまうのです。

 親友を失ったロッキーはドラゴの対戦希望を受けます。
 しかもファイトマネーはゼロ、未認可の非公式戦、敵地ソ連での開催という悪条件をすべて飲みました。
 ロッキーはアポロのトレーナーだったデューク、妻エイドリアンの兄ポーリーらとソ連へ渡ります。
 積雪の中、大自然を生かしたトレーニングをするロッキー。
 対してドラゴは、科学者チームに囲まれ、運動生理学を駆使した器具を用いてトレーニングを行うのです。しかも今話題のアスリートに対する薬物、ステロイドの注射をしながら、、、

 続く・・・
  • (2022-03-01 12:51:13)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433