SEARCH
OTHERS
TAGS
映画 (389) , 獣医 (298) , 世の中 (292) , 食べ物 (227) , (169) , 歴史 (144) , (137) , 政治 (136) , お知らせ (106) , 近所 (105) , 病気 (77) , (67) , 人生訓 (62) , 空手 (48) , お笑い (46) , スポーツ (46) , 漫画 (42) ,
ARCHIVES
2045年問題の秘密 2
 前回、僕はAI限界説を信じていると言いましたが、正確に言うと「AIにビビっている」のです。

 2045年問題ってご存知ですか?
 (右上サーチで2045と検索してみてください)
 ぎょーさん「AI恐怖症」が出てきます。
 限界などではなく、想像できないくらい優秀だから怖いのです。

 2016-03-19「技術的特異点の秘密」をご覧ください。
 このままAI開発が進むと2045年位に全人類の知能を超えたAIが誕生するそうです。このスーパーAIは、自律的にまたもっと優秀なAIを開発し始めます。そしたらそのスーパー・スーパーAIはもっと優秀なAIを開発するのです。
 そして、今の世界の人間には想像もできない世界が訪れるのです。
 この未来予想の限界点を技術的特異点と言うそうです。

 自動車産業を考えてみましょう。
 (右上サーチで自動操縦と検索してみてください)
 自動車作りといえば日本の得意技です。もともとはアメリカから始まったわけですが、日本が本家を追い抜きました。
 本家が黙ってみていると思いますか?
 「地図を牛耳れば自動操縦になればこっちのもんや!」
 グーグル社は自動操縦車の開発に必死です。

Googleの基本的ビジネスモデルは・・・

 「無料で便利なサービスを提供して沢山の人に使ってもらう
 そして、そこから広告収入を得る」

 ここからの想像は藤村正弘先生の考えですが、、、
 タクシーは無人化されます。そして無料です。
 僕が「梅田まで行って」と言うと、無人の無料タクシーロボットが元気に「はい」と答えます。僕は自分のIDナンバーを告げるか、それともロボットが顔面認識して広告のテレビが流れ始めます。
 「蔵所?」「ああ、映画のロッキー見てロッキー動物病院始めよった奴や」
 と、、、

 音楽「ロッキーのテーマ」が流れます。
 有名な「エイドリア~ン」というスタローンの叫び。
 僕の消費欲がくすぐられます。

 「クリード」っていうスピンオフもあるで・・・
 きっと「ベスト・キッド」も好きやろ・・・
 AIがたたみかけます。

 かくしてこの広告費で旅客費用は無料でもおつりがくるのです。
 問題は、、、タクシーの運転手さんがいらなくなるのです。
 そう、僕がAIに恐怖を抱く一つの原因が『雇用消失』です。

 でも、まだまだ・・・つづく。
  • (2021-03-31 11:54:51)
満開の桜の秘密
 大宮神社の桜が満開です。(3/30)
 去年に比べると早いです。
 先日日曜(3/28)の雨も心配したけど、今日も曇ってきて心配になりました。
 天気予報ではこれから晴れるようで一安心です。

大宮神社.jpg 子供の時から見ている桜です。
灯篭.jpg 半世紀以上前には何も感じませんでした。
満開.jpg しかし最近では「あと何回見れるかな?」
トンネル.jpg トンネル覗きながら弱気なことも考えるようになってしまいました。

 今日のネットニュースで見ましたが、ソフトバンクの孫正義会長がテレビ東京のWBSで言いはったらしいです。

 「現在世界に300億円以上の価値がある未上場のAI関連企業が670社あるが、半分がアメリカ、半分の半分が中国。日本はなんと3社なんです」
 「ハイテクジャパンと言われてたのが、完全に後ろのほうをついて行っている。なんとしても日本の政府、経済界、危機感を持っていますぐ取り組まなきゃいけない」
 「挽回するんだ!とまず決めることです。いま、全然、危機感ないんですよ」
 「こんなに遅れてるのにAI限界説なんてのを偉そうに言う人がいるんですよね。もう、大概にせえ!と言いたいんですね。そんな偉そうなこと言うより、いまは日本は遅れてるんだ。AIは決定的に遅れている」

 じつは、孫正義さんに比べてぺらぺらの大脳皮質の僕が言えないんですが、AI限界説を信じています。
 次回はその話で・・・
 
  • (2021-03-30 18:05:14)
大宮神社の桜の秘密 3
 さて前回は先日(3/28)土曜の桜をお伝えしました。
 ところが日曜は雨で春の嵐が吹くかもと心配していたが、大したことはなくきれいに咲いています。
 一安心しました。
 例の桜のトンネル(前回見てください)も、二日で結構咲いています。

桜4.jpg 2020-03-31「大宮神社の桜の秘密2」には昨年の桜のトンネルの写真があります。
 今年はかなり開花が早いです。
 写真を撮る方はお早めに・・・(今週末では遅いかも?)

 毎年言ってますが、大宮神社の桜は低い枝を切り落としていません。
桜2.jpg しやから子供や愛犬と撮るのにばっちり!
桜3.jpg 皆さん撮影に必死です。
1桜.jpg しつこいけれどうんちだけは持って帰って
  • (2021-03-29 19:41:55)
桜のトンネルの秘密 3
 今年は早いですよ! 大宮神社の桜。

 2020-04-02「桜のトンネルの秘密2」をご覧ください。

4.2トンネル.jpg 桜のトンネルとは???

 僕が勝手に言っているだけなのですが、、、
 大宮神社横の交差点の信号のところ(赤矢印)から大宮神社境内を除いた風景のことでして、満開の桜がとてもきれいに見えるのです。

.2昨年4.jpg 昨年4月2日の桜のトンネルです。

桜3月27日.jpg 今日(今年3/27)の桜のトンネルです。
夜桜.jpg 昨夜(3/26)の夜桜です。
今年トンネル.jpg 昨日(3/26)の桜のトンネルです。
今年1.jpg 昨日の境内でして、、、
今年低い.jpg 大宮神社の桜は、、、

 とても低い位置にも咲いていて、子供やワンちゃんと撮るのに最適です。
 でもうんこはかたずけてくださいね。
  • (2021-03-27 09:43:04)
頭蓋骨の秘密
 前回、なぜ急に映画「大日本帝国」の話になったかって言うと・・・
 前々回「戦争体験の秘密」に記載した、ダイエー創業者・中内功さんのサイパンでの体験が僕の心に突き刺さっているからで、同じような体験が映画に出てくるからです。

 中内さんは敗走を続ける日本軍にいてアメリカ軍基地に対して突撃させられます。
 そこで見たものは、飢えに苦しみ「ガソリンの一滴は血の一滴」と教育されている日本兵にとって衝撃的なものでした。
 米軍基地では、そのガソリンを使ってアイスクリームを作っていたのです。

少尉.png 一方「大日本帝国」小田島少尉役の三浦友和さんは、完全に国の悪口を言えない状態の日本で、きちんと自分の頭で考えることのできる陸軍少尉でした。

 だから、自決しろと上官から命じられても非戦闘員を助けるためにアメリカ兵に対して両手を挙げて『降参』しながら出ていきます。
 (40年近く前に見た映画ですが、このシーンをはっきり覚えています。あの憧れの山口百恵さんを嫁にもらった人なのに、めっちゃかっこ悪くホールドアップして出てきはるんです)

 その海岸ではアメリカ兵と女性兵士のカップルがいちゃつき、男性兵士たちがラグビーして遊んでいました。
 それでも、ホールドアップしながらアメリカ兵たちに微笑みながら近づく小田島少尉。
 
頭蓋骨.jpg なんと、米兵たちが遊んでいるラグビーボールが日本兵の遺骨だったのです。

 おそらく理知的な少尉は、アメリカ兵も母国に帰れば優しい夫だったり、父であり、小学校の先生もいたり、花屋さんもいることを知っていたに違いありません。

 しかし、しかしながら、米兵たちに銃を乱射してしまうのです。
 
 この映画が公開された昭和57年(1982年)、僕は25歳です。
 僕はこのシーンに衝撃を受けました。
 だから日本が「国の悪口が言えない国」になるのが嫌なのです。

 きっと三浦友和さんも、このシーンに衝撃を受けて嫌いな戦争映画に出演することにしたんだと思います。
  • (2021-03-25 11:44:25)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388