SEARCH
OTHERS
TAGS
映画 (436) , 世の中 (341) , 獣医 (302) , 食べ物 (232) , (181) , 歴史 (174) , 政治 (155) , (149) , 近所 (112) , お知らせ (108) , 病気 (79) , (74) , 人生訓 (73) , 空手 (53) , スポーツ (51) , お笑い (49) , 漫画 (45) ,
ARCHIVES
そんな教育せんでもええやん?
 前回書いた小学生の詐欺事件ですけど、、、

 純金製(?)メダル36万円(じつは数百円)
 プラスチック製で珍しいカナダのお札25万円(じつは1300円)
 伊藤博文の千円札10万円
 などなど総額で100万ちかく、同級生に売りつけたようです。

 ワイドショーでは小学生への金融教育が紹介されておりました。

 僕は疑問を感じております。
 「金融教育なんてする必要があるのだろうか?」とりわけ小学生にまで、、、
 とくに『投資』への教育が重要だということで、、、

 調べてみますと令和4年4月から高校で『金融教育』が始まったそうです。

 金融広報中央委員会では、小学校から高等学校までに学習する金融教育を4つの分野に分けています。

 1.生活設計・家計管理に関する分野
 資金管理と意思決定、貯蓄の意義と資産運用、生活設計、事故・災害・病気などへの備え。

 2.金融や経済の仕組みに関する分野
 お金や金融の働き、経済把握、経済変動と経済政策、経済社会。

 3.消費生活・金融トラブル防止に関する分野
 自立した消費者、金融トラブル・多重債務。

 4.キャリア教育に関する分野
 働く意義と職業選択、生きる意欲と活力、社会への感謝と貢献。

 これらを学ぶことで、、、
 生きる力、自立する力
 社会と関わり、公正で持続可能な社会の形成を意識し行動する力
 合理的で公正な意思決定をする力、自己責任意識
 お金と向き合い、管理する力
 ・・・を育むことを目指しているそうです。。。

 でも政府の本音は、、、
 「日本人は貯蓄ばかりして、もっと投資にお金を回せよ!」ではないかと疑っております。
 そのためには子供のころから教育せんといかん! ではないかな?
 身の程知らずは十分自覚しておりますが、、、言わせていただきます。

 『投資に関する教育せんでもええやん!』
  • (2024-03-08 12:00:28)
ええ~、100万って!
 半世紀近く前のことだから、完全に時効なんで、2024-01-11「日経平均が30万って?」に書いてしまいましたが、、、

 僕のギャンブルにおける鉄則があります。
 『運』にはあまり差がないと思っています。
 チンチロリンの勝負から気が付いたのですが、、、長時間プレーすると、各プレイヤーの勝つ回数に差がなくなってきます。

 囲碁・将棋・麻雀など技術が占める割合の大きいゲームほど、この法則は当てはまらないわけでして、、、さいころを転がすような、確率だけのゲームになればなるほど当てはまるわけです。
 つまりさいころを転がす回数が多ければ多いほど、出る目の割合は1/6に近づくわけです。
 と、言うことは各自勝つ回数、負ける回数に差がないわけだから、差がつくのはかける金額なんです。
 つまり、上手な人は勝つ時に大金を掛け、負ける時の掛け金を少額に抑える人なのです。よ~するに自分にツキが来ているときに100円かけて、ツキが遠のいた時に10円かけるのです。反対にカモにされる人は、アツくなってしまい全勝負100円掛けてしまう人なのでした。

 ちなみに『麻雀放浪記』の著者:浅田哲也先生がおっしゃるには、勝負には10円掛けでいいから参加し続けろとの事、、、様子見(ケンと言います)はツキの流れがわからないそうで、僕も経験上そう思います。(半世紀以上昔の話ですよ)

 その頃、僕は『株なんて素人が手を出すもんじゃあない』と思っておりました。
 なぜなら、基本的にギャンブルはぎょーさんお金を持っている奴が強いからです。
 
 手元にお金がいっぱいある方が、精神的に安定しますよね、、、
 (たまに崖っぷちで強いやつもいるけど)
 理論的には、お金があれば丁半ばくちで「丁に掛け続けることができる」からでして、、、倍倍にかけ続けると絶対負けないからです。

 だから株は『個人が組織的にお金を動かしている集団に勝てる要素がない』と思っていたのです。だから株券は、獣医さんが集まって作った夜間病院や高度医療センターのものしか持っておりません。

 そんな僕が驚く事件があり、1日の間に2回目のブログを更新しております。
 「ええ~100万って!!!」
 小学生が同級生から100万近くのお金を詐欺した事件です。
  • (2024-03-07 18:48:55)
悲しいお知らせですけど・・・
 前回書きました周庭さんですけど、、、
 とてもうれしいことに日本が大好きだそうで、、、
 「周庭さん・日本亡命」と検索してみました。

 そしたら、セキュリティコンサルタントの勝丸円覚さんが答えておられました。

 僕にとっては悲しいお知らせですけど、、、
 『日本よりはカナダの方が亡命に向いている』そうです。
 「なんでやねん!」
 「犯罪人引き渡し条約はアメリカと韓国しか結んでないのに・・・」
 とツッコミいれましたけど、、、

 「日本は亡命する国としてあまりふさわしくありません」と断言してはりました。
  
 まず、日本は亡命を積極的には受け入れない国だからだそうです。
 もともと住んでいた国から逃げてきているので、受け入れるということは外交上のリスクがあるということです。中国マーケットを失うことになります。政府だけでなく国民自体も受け入れられるでしょうか?

 また、安全確保も十分ではありません。
 通常、亡命者を受け入れる側は、安全が確保された住居と警備(セーフハウス)を提供する必要があります。積極的に亡命を受け入れていない日本には、そうした施設や警備を提供するノウハウがほとんどないそうです。

 でもカナダという国は多数の亡命者を受け入れてきているので、設備や警備の面では日本より優れていると言えます。今後、周庭さんにセーフハウスが提供される可能性が非常に高いらしいのです。
 しかしながら、カナダが一番安全かと言えば、、、
 隣国のアメリカなら、CIAやFBIがいるのでより安全らしいのです。

 僕は、ちょっと情けないなあ~と思ってしまいました。
  • (2024-03-07 09:56:53)
アメリカと韓国だけですねん!
 昨年末、2023-12-31「年末に言いたいこと2」に記載させてもらった周庭さんのことですけど・・・

周庭さん.jpg 昨年12月にカナダ留学を表明しました。

 そしたら、なんと指名手配されてしまったんです。

 「香港の状況、自身の安全、心身の健康などを慎重に考慮した結果、おそらく一生戻らないことを決意しました」…事実上の亡命です。

 なんでこんな若くてかわいい女性が、家族と離れ離れにならんとあかんのや!
 と僕自身はムカついておりますが、、、
 じつはこれ、例の『文春オンライン』がニュースソースです。

 そして、教育委員会などがなかなか認定しなかった旭川の14歳女子凍死、壮絶ないじめ事件を解明したのも文集オンラインです。
 
 芸能人のスキャンダルばかり追っかけているんで、、、
 「文春社員の素行を調べたったらええねん!!!」と思っていた僕は「あ~やっぱり、一般読者の責任も追及せんとなあ~」と反省しました。
 僕もスキャンダル好きの一員ですもん。
 ものすごく大切な記事よりスキャンダル優先の読者が多いのが一因です。

 そしてとうとう、香港警察は周庭さんを正式に指名手配しました。
 カナダ政府は2020年7月、香港が「国家安全維持法」を施行したことを受けて、香港との間にあった「犯罪人引き渡し条約」を停止しました。
 だから香港や中国に連れていかれることはありません。
 でも心配しています。

 じつは周鄭さん、日本が大好きだそうです。
 もし日本に亡命したら、、、と考えて、調べてみました。

 日本の犯罪人引渡条約はアメリカと韓国だけとしか結んでいないそうです。
 法律上は引き渡されることはないのですが、、、
 結構心配してしまいます。

 
  • (2024-03-05 11:22:22)
少年マガジンの広告で、、、
 2個前から志穂美悦子さん、いやウエイトトレーニングの話を始めてしまいました。
 
 初めてバーベルなんてものを握りしめたのは、高校生の時です。
 ほんまに、自分で自分に腹立つぐらい『弱虫』でして、、、
 理不尽な暴力に対しても、全く反撃できず。。。

 過去の自分に対しては「負けてもいいから反撃せんかい!」と怒鳴りつけたいと思っています。
 唯一、褒めてやりたいことは少年マガジンの広告でバーベルを注文し、自宅の縁側で自己流のトレーニングを始めたことです。
 
ベンチ.jpg 寝っ転がってバーベルを持ち上げ、、、

 ベンチ台もなく、完全に間違ったベンチプレスです。
 60半ばも過ぎ去ってしまったオッサンが恥ずかしげもなく言うべきではないのですが、十代の男にとって女の子の前で恥をかかされるのは、強烈な屈辱です。
 間違ってはいても、毎日トレーニングしておりました。

 この時、縁側には飼い犬がいたのです。
 (当時は外の犬小屋で犬を飼うのが一般的でした)
 高校では極めて頼りない男でも、飼い犬にとってはリーダーです。
 顔をぺろぺろ舐めて「がんばれよ!」と言ってくれました。

 で、日本獣医畜産大学(現:日本生命科学大学)に入学することになります。
 この学校は、高校とは打って変わって楽しくて仕方ありませんでした。
 今では考えられませんが、24時間営業でして、、、
 クラスメートで徹夜麻雀どころか、徹夜卓球なんかもやっておりました。
 
 ある日の夜中、勝手にウエイトトレーニング部室に忍び込んで、ベンチプレス大会(5.6人で)が開催されたんです。
 クラスメートたちは60~70㎏を挙げることができなかったのですが、僕は70㎏が簡単に上がりました。
 「お~」と歓声を浴びてしまい、運動で褒められたことがなかった僕は、ハマったのでした。
 在学中に80㎏があげれるようになったのです。

 そして、、、40歳ぐらいの時に挙げた115㎏が最高です。
 自慢してしまいましたが、、、この間、65㎏がやっとこさになってしまっておりショックを受けております。

 松ちゃん、角田師範、長渕剛さん、奥様の志穂美悦子さんを目標に、おかしな60代をめざそうと思ってしまった今日この頃です。
 
  • (2024-03-04 15:23:15)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352 | 353 | 354 | 355 | 356 | 357 | 358 | 359 | 360 | 361 | 362 | 363 | 364 | 365 | 366 | 367 | 368 | 369 | 370 | 371 | 372 | 373 | 374 | 375 | 376 | 377 | 378 | 379 | 380 | 381 | 382 | 383 | 384 | 385 | 386 | 387 | 388 | 389 | 390 | 391 | 392 | 393 | 394 | 395 | 396 | 397 | 398 | 399 | 400 | 401 | 402 | 403 | 404 | 405 | 406 | 407 | 408 | 409 | 410 | 411 | 412 | 413 | 414 | 415 | 416 | 417 | 418 | 419 | 420 | 421 | 422 | 423 | 424 | 425 | 426 | 427 | 428 | 429 | 430 | 431 | 432 | 433